お祖父さん

780:
名無しの心子知らず 2010/01/13(水) 13:10:19 ID:Wnk7UZHA
文才ないけど頑張ってみた。 
多分2か3レスで収まると思われ。 

ポケベルから携帯に移り始めた時代に小学5年生だった私。 
同居している祖父がいて、自他共に認めるおじいちゃん子。

その頃の祖父は、病気で余命宣告(それも半年以内)を受けていて、医者からは
 
「本人の好きなことをさせてあげてください」

と言われ、本人の希望で自宅に戻ってきたばかりだった。

祖父の口癖は

「お前の成人式と結婚式見て子供を抱っこするんだ」

だったので、長生きはする気マンマンだったけど、病気してもタバコを辞めなかった。
(本人は病気のことも余命宣告も知っていた)
 
でも、私の

「1日でも長生きしてね」

の一言であっさり禁煙してくれたけど、とてもタバコが吸いたそうだった。 

続きを読む