一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

気持ち悪い

ナメクジ

【※閲覧注意】

15/06/02(火)9:20
どこで相談したら良いかわからなくて来ました。不思議な話と言うか怖い話なんです。

先日、旦那が夕食後のまったりした時間にちょっと散歩して来る、って急に家を出たんです。今まで散歩なんか大嫌いだったのに。しかも携帯置きっ放しで…

これだけでも我が家ではありえないことなんだけど、近々、私の誕生日だし何か買ってくるのかなとか淡い期待をしてました。

続きを読む

多重人格

2013/01/17
最初に言っておきますが、これから書く話に特にオチはありません。特に大きな驚きもなく、たんたんとした話になります。そして、現在進行形です。かなり長文になりますが、よかったら聞いて下さい。

旦那の会社の社宅アパートに住んでいるのですが、2ヶ月くらい前に隣の部屋に新しく人が越して来ました。仮に山田さんとします。

山田さんは旦那さんが社員で、奥さん・子供の3人家族です。

引っ越しのあいさつには私が出たのですが、旦那さんが一人でしゃべっていて、奥さんは旦那さんの陰に隠れて、ずっと長い髪を垂らしてうつむいていて顔もよく見えませんでした。

続きを読む

School Days

子供の名付けに後悔してる人 21人目

11/05/15
世界(セカイ)と言葉(コトノハ)

女児のふたごと判明した瞬間、旦那が

「絶対この名前しかない!」

と強力にプッシュ。

正直「?」て感じだったけど、旦那の真剣な主張に押し切られる形。
でも悪い意味でも難読でもないし、呼んでるうちにそれはそれで愛着わいてくるし……

続きを読む

女子高校生

08/07/12
高校生だった時の話。私、友人Yと2人でKの家によく遊びに行ってた。

その頃はこの2人でKの家に泊まったり、放課後ゆっくりおしゃべりしたり、
試験勉強したり・・いつも3人で行動してた。
姉妹みたいな関係で、とっても仲がよかった。

続きを読む

一見普通のママ

15/04/01
話ぶった切り御免。 

今まで自分が全く関わりのないと思っていたセコケチが
最近(特にここ半年くらい)で高確率でエンカウントするとです。 

ここまで来ると呪われているような気がして怖くなったので、厄落としとして、 
空気読まずに投下させて頂きます……。 

続きを読む

狙われた女性

16/09/22
私の修羅場は、大学生の頃に友達になったA子とその彼氏との話 

私は大学に近いマンションで一人暮らししてて
2人とも同じ大学の友達でよくカップルで遊びに来ていた 
2人とも信用はしていたので何度か2人を置いて家を空ける事もあった
と言ってもコンビニに行くくらいの時間だけど 

続きを読む

寝起きの女の子

16/07/10
自治会の役員やってたとき、引っ越してきた若い女性の部屋を訪ねた。 
驚いたのがTシャツしか着てなかったこと。下はなし。 

自治会の説明をしながら、視線はどうしても女性の下の部分に。毛はなかった。 
寝起きっぽい表情だったから気づいてなかったのだろうか。 
本人は最後まで下を隠さなかった。 

続きを読む

お店の店員がストーカーになった

よく行く近所のファストフード店で
店員が転んで、そばにいた私にアイスコーヒーがかかった
すぐに帰れない事情があったので、
お店のユニフォーム(黒い無地のシャツ)を借りた

後日、店長と転んだ店員が謝罪に来たので、お詫びの品+クリーニング代を受け取って
洗濯済みのユニフォームをお返しした
2人ともとても真摯に謝罪してくれたので、いやな感情は全くなかった

続きを読む

兄妹

16/02/17
数年前の修羅場

俺:当時24歳
A子:当時の彼女、24歳
A兄:A子の兄

A子と付き合って2年ぐらい経った頃、A子がA兄を連れて俺の家に遊びに来た
元々A兄とは付き合い当初から仲良くしてもらってて、
二人で飲みにいったこともある
その時も俺の家で飲み食いしたり、
映画みたりしてて、俺先に寝ちゃったんだよね

続きを読む

枕に顔をうずめて

ストレス発散に書き込み
SNS馬鹿と姉がムカつく

受験勉強してるのに姉が大学の友達や彼氏を家に連れこんで酒盛りして騒ぐから
親が自習室を自由に使える塾に通わせてくれてる
過去問も参考書も使い放題だからありがたいんだけど
この前11時半まで勉強して帰ったら私の部屋に酔っぱらいが大量に転がってた

続きを読む

このページのトップヘ