一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

憎悪

恨み

854:
名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/10(木) 02:01:50.41 .net
どこに書いたからいいか分からないからここで吐かせてくれ。 

24年前に離婚したというか、俺が何も言わずに家から出たんだが、5年前にずっと会っていなかった当時19歳の娘から電話がかかってきて、

「お父さんがどんな人か気になるから会いたい」

って言われた。
 
俺が家を出た時は生まれたばかりで、すごく可愛がっていたから喜んで了承したし、娘の住んでた場所と俺の住んでた場所が遠かったから、交通費も全部出して空港まで迎えに行った。

続きを読む

般若の形相

03/03/12
うちの近所に古い家がありまして、老夫婦が住んでいました。お婆さんは去年までご存命でしたが、お爺さんは15年ほど前、僕が小学校を卒業する前に亡くなりました。

偏屈のカミナリ親父として有名な人で、すぐ目の前の空き地で野球やサッカーをしてボールが敷地に入ってしまったときなんて、ほんとに漫画のように「コラー!」って良く思い切り怒号が飛んできたりしました。

続きを読む

憎悪

11/06/09
お前らにも降りかかるかもしれない怖い話。


高校時代、バイトが終わって家に帰ると知らないおっさんが親父と飲んでた。
 
俺「こんばんわ~」 

おっさん「おー!若い頃の○○ちゃんに似てるね~」 

くらいの挨拶だけして自分の部屋で過ごしてたんだけど、まぁ…気になるじゃん。

続きを読む

受け入れられない現実

13/06/24
20年くらい前に俺が経験した話。

小学校に上がりたてだった俺はさっそく出来た友達と毎日のように遊んでた。

その友達の家は学校から見て山の間反対側にあって、小学生の足じゃ1時間ぐらいかかるようなところにあった。

で、その友達の家の周りには田んぼしかなかったんだけど、友達の家の向かい側に一件だけ家があった。

いかにも昭和初期に出来たようなボロクサイ家で、住んでいるのも腰が曲がった小汚いじーさん一人だった。

続きを読む

ドス黒い感情

16/12/20
夫も私も福祉系の仕事をしている。やりがいはあるけど正直言って薄給。

話し合った結果、子供は産まないことにした。この決定について
親からは色々と言われたけど、非常に寛容な方だった義母が
上手く諌めて下さったので最終的には丸く収まった。本当に感謝してる。

続きを読む

このページのトップヘ