一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

実話

裁き

721:
おさかなくわえた名無しさん 2010/02/11(木) 09:18:37 ID:pdq0l2Ub
1998年アントニオ・コスメ・ベラスコ・ソリアーノ(当時62歳)は、13歳の少女を刃物で脅して強カン。服役中の2005年、3日間だけの外出許可を得て故郷へと戻り、バーへ向かう途中、娘の母親に出会う。
 
「娘は元気か?」ソリアーノは大声で母親を挑発。母親はソリアーノの後を追ってバーに現れ、持参した大量のガソリンをソリアーノにかけ、周りの客が止める間もなく、母親は火を投げ入れた。

続きを読む

11/12/19
俺の実家は、とある新興宗教をやっていた。それなりに有名な宗教団体。

世襲制で、父親で6代目、信者もそれなりの人数がいた。家族構成は、祖父、祖母、父親、俺の4人。

母親は小学校高学年の時に出て行った。

祖母いわく

「嫌になったんよ、色々と」

だと。

悲しかったのは確かだけど、幼少期の家族の思い出は父親と母親の喧嘩、祖母にイジメられて泣いてる母親くらいしかないので、まぁしょうがないなって感じだった。

続きを読む

07/08/03
実家に帰省中なんだけど、火災報知器がどうとか言って家に上がり込む悪徳商法が来た。 
母が俺に助けを求めてきたので一肌脱いだ。 

セールス「●●消防署の者ですが、火災報知器が法律で云々…」
 
俺「あ、消防署の方ですか。今ドア開けます」 

ガチャ

続きを読む

17/01/30
身バレするとマズいので5割は俺の創作、ということにしておく。
創作なので辻褄が合わない所もたくさんあるがスルーして欲しい。 

当時、俺は幼稚園生ぐらいの年齢で今で言ういわゆるネグレクトというやつだった。
両親共にパチンカスで、俺と妹(当時まだ乳飲み子)は、両親が
パチンコをしている間は家か車かパチンコ店かで適当に過ごしていた。 
幸い暴力の虐待などはなく、本当に子どもに興味がない、という感じだったんだと思う。
 
両親に遊んでもらった記憶はなく、おもちゃなども家に全くなかったので、
広告の裏に鉛筆でひたすら絵を書いて遊んでいた。 
生きていく最低限のことはやってもらっていて、お風呂も時々だけど入れたし、
食べ物も両親の気が向いた時や、近所からの頂き物?の
お菓子か何かがあるときはそれごとくれることもあった。 
パチンコで勝ったときは両親の機嫌も良くて、本当に時々だけどファミレスに
連れて行ってもらったこともある。(これが子どもながらに一番嬉しかったw) 

続きを読む

10/11/11
今から15年も前の話。当時私は大学には進学せず、夜の世界で働いてた。

同じ頃、韓国に従兄弟が日本料理店をオープンさせていて想像以上ににぎわいをみせたため、私に手伝いに来てくれないか?と、相談された。

続きを読む

このページのトップヘ