一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

一目惚れ

自転車

15/02/19
まだ私が高校生だった頃、意図せず万引きしてしまったことがある。 

母子家庭で貧しかったから高校生になったらバイトで家計を助けようと決めてて
学校帰りにコンビニに寄って、入口付近にある求人関係の
フリーペーパーをもらって帰った。 

続きを読む

病んでる

828: 一回は一回です。。 2013/05/23(木) 11:44:11.68 0
5年ほど前、夏に遊びにいくお金稼ぐために喫茶店でバイトしてた。 
店長が好きでやってる小さいお店だったから、バイトは私と後輩のAの2人しか居なかった。 
たまに忙しくなるときがあったけどおおむね暇にしながら、店長から色々レシピ教わったりして楽しくバイトしてた。

いつものように開店前の店内を掃除してたら、女性が入ってきた。 
準備中の看板出してなかったかな?って首かしげてたら、女性は鼻息荒くしながらこっちに向かってきた。

続きを読む

囚われの男性

177:
一回は一回です。。 2012/08/29(水) 14:28:42.30 ID:7daDFy02
流れ読めてないけど投下します。 
ちなみに私は女です。 

A男とは高校の時からの友達。いつもつるんでた中の1人だった。趣味も多く話もおもしろいやつで友達の中でも人気者。 
高校を卒業してからもたまに仲間で遊んだり年1回旅行に行ったりもした。 
もちろん勘違い行動や発言なんかは全くなかったよ。

私達がが23歳になった年、Aから仲間に会いたいと連絡が入り集まると

「今度結婚する。」

と報告が。 

誰もAの彼女の存在を知らなかったので驚きはしたがみんなで祝福した。 

続きを読む

愛

208: 一回は一回です。。 2006/03/06(月) 17:58:05 ID:VW+94nZS
うちの父は、役場の窓口に勤めてた母に一目ぼれ。
 
しょっちゅう役場に通い、意味もなく、母の窓口で住民票を取り続けたらしい。
 
3ヶ月目くらいで、ようやく声をかけ、4ヶ月目くらいで、ようやくちょこっと世間話をする仲になり、半年目くらいで、ようやく食事に誘い、1年目でようやく告白したそうだ。

続きを読む

彼女

48:
1/3 2011/12/04(日) 14:18:45.48 ID:I+5qlok7
長文すまない。フェイク入り。 

今カノとは去年の今頃、俺から告白して今まで続いているってことになります。 
同じ研究室で、たまに飯とか作ってもらったりして、平和に過ごしています。

彼女は俺のこと、同じ学科になるまで知らなかったみたいだけど、俺は大学入る前から彼女のこと知ってた。 
高3の7月に、1人で受ける大学の構内をぶらぶら回っていて、そこで同じくキャンパスを見に来ていた彼女を見て一目ぼれしました。 

大学の建物の写真取るふりをして彼女が写るよう取った写真を見ては、この子と同じ大学に入るんだ!って気合い入れた。
結果無事受かって、さらに運がいいことに彼女と同じ学科だったんだ。 

続きを読む

黒幕

14/11/29
自分的にすんごい怖い話だったんだけど、3ヶ月くらい前から
仕事から帰宅すると晩御飯が1人分だけ作ってある事がちょくちょくあってさ。

私が残業有のフルタイム正社員で働いてる事をよく思ってないトメが
当てつけ的に作ってってるんだと思ってたから特に気にも止めてなかったんだよね。
トメが私達不在の時に侵入してくるなんて日常茶飯事だったし。

続きを読む

プール

12/05/08
プールで泳いでたら誰かとぶつかったっぽいので、
立ち止まったら競泳水着の女性が居た。 

とりあえず謝るだけでいいやと思って女性の容姿を見たら、えらい綺麗なお姉さんだった。 

本来謝るべきだったのを

「あの・・・付き合ってください」

と言ってしまった・・・

続きを読む

134 :名無しさん@おーぷん :2014/12/16(火)13:42:59 ID:zyh
旦那は元同僚。他部署の社員だった。

旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、交際から結婚にという話になってる。

大筋では間違ってないのだが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれして、上司にその人の名前を尋ねて

お節介してくれて忘年会のパーテイーで紹介されたが、会ったら違う人だった。

恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、檀上に司会者は二人いたらしい。

続きを読む

このページのトップヘ