一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

ストレス

人生の終焉

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 152度目 
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1495160824/

100: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 20:38:54.78 ID:X0NZBgLU
うちの近所のおじさん(60代)が末期の肺がんが見つかってわずか3日後に亡くなるまで、まったくの無症状だったこと。 

うちの地域は田舎で店も少なく、坂も多いし買い物なんかは車かバイクがないと厳しいんだけど、そのおじさんは車持ってないからいつも数キロ先のスーパーまで歩いて買い物に行くほど元気だった。

昔ラグビーやってたとかで体育会系のガタイのいい人だったし血色もよかったから周りは気づかなかったし、本人も咳が出るとか風邪のような症状も一切なかったらしい。(たばこも吸ってなかった) 

続きを読む

父と娘

873:
名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)23:43:57 ID:???
娘が生まれてから数年、夫の仕事が忙しくてなかなか顔を見られない日々が続いた。
娘が4歳になってやっと夫に余裕ができて休日に遊んでやってくれる時間ができた。

そしたら夫が

「娘がおかしい、なんであいつは俺になつかないんだ」


「そんなことないよ、パパ大好きだよ。ただ土日にパパがいることが今までなかったから、ちょっと慣れないんじゃないかな」

と言ったら、夫が

「は?何言ってんだ、俺は今までだってずっと娘と一緒にいただろ」

と妙に据わった目で言うのでぎょっとした。

続きを読む

タクシー

15/04/06
記憶があいまい+文章力ないんだが聞いて欲しい。霊的なものとかではないです。

3年前の話なんだが、その頃色々ストレスがあって自営してたんだが、店をたたんで家で休養してたんだ。

暇だったんでネットを色々見てたらYahooの質問だったかな、違和感がある文があったのでとりあえず読んでみた。

暗号をちょっとかじったことあったからその違和感に気づいて、それを解読したらいくつかキーワードが上がってきた。

「タクシー」

「左後ろにへこみ」

「青いランプ」

「ようこそ」

文にはなってなくてこのキーワードが上がってきた。あと1つか2つあった気がするんだけど思い出せない。

続きを読む

11/09/24
5月頃、福島から関東に避難してきた。

それまでの地元は避難制定地域よりも、わずか数キロ離れているってだけ。数キロ先は『もと人里』で誰もいない、でも自分達の場所は衣食住していいよ、の地域。

目に見えない恐ろしいものと戦い続けるくらいなら、と転居を決意。

続きを読む

605 :本当にあった怖い名無し:2008/09/25(木) 16:29:10 ID:3z5Aq2z40
じゃあ夢じゃない話で 

親戚夫婦に子供が産まれたのよ 
7年ぐらいかかってさ 
もう諦めてたところにやっと 
お互い二十歳に結婚した夫婦なのね 
それがまた可愛い男の子でさ 
まあそれは置いといて 
 
続きを読む

639 :名無しさん@おーぷん 2015/09/14(月)10:07:23 ID:9zM
元同居嫁で、義親が亡くなった今は夫と子供たちと暮らしてる。

住んでる家は夫の実家を10年前に夫と私と資金折半で建て替えたもの。(土地は夫名義)

その頃義父は既に他界しており、義母は新居になって数年後に他界。

義母が亡くなるまでは義姉も義弟も年2~3回家族で帰省してきていたけど

義母の3回忌が終わってからは義弟の方は

「もう代替わりして兄貴の家だし」

と言って帰省してくるのはお正月のみ、宿泊は近くのホテルになった。
 
続きを読む

208 :名無しさん@おーぷん :2014/09/18(木)09:10:59 ID:22giiPzb9
修羅場だったというより今現在修羅場真っ只中な話なんだけど喋らせて下さい。

今年の6月に主人の実家へ子供を連れて遊びに行った時に離婚して欲しいと告げられました。

義両親も私もビックリ。

私は突然の事でテンパってちゃんと話せなかったので代わりに義母が色々と主人から話を聞いてくれたのですが、
いくら話を聞いても私も義両親も全く理解が出来ず。
 
続きを読む

このページのトップヘ