親子

467:
本当にあった怖い名無し 2010/05/23(日) 21:07:49 ID:kYwczNF90
前に住んでた所で。

駅の近くに見通しの悪い十字路があった。事故が多いらしく、何ヶ月に1回のペースで花束が置いてるわけ。

ある日、そこで信号待ちをしていたら、その近くのふとん屋さんの人達の会話が耳に届いた。

おばさんA「昨日のここの交通事故みました?」

おばさんB「みたみた、いきなり大きな音がするから何事かと思って店から飛び出してきたら…」

おばさんA「まだ幼稚園だったって、かわいそうに」



おばさんB「轢いちゃったのって老人なんでしょ?どうも、アクセルとブレーキを間違えたらしくて娘さんなのか孫なのか、一緒に車にのってた女の人が泣き叫びながら

『おじいちゃん、なんでよ、なんでまちがえるの!(涙)』

って取り乱してたけど、警察の人に連れてかれてたわ」

おばさんA「え、跳ねた老人はどうなったの?」

おばさんB「その場で警察官に色々と質問されてたみたいけど、放心状態に近くて少ししたらパトカー乗せられていっちゃったわ」

おばさんA「そう…なんだかどちらも不憫ねぇ。うちのおじいちゃんにも車は運転しないように言わなきゃ」

その日は一日、ブルーでしたorz


475: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 15:54:42 ID:7kb5ma1z0
>>467 
うはぁ、リアルで怖いね。 
うちも上司が最近同じような目に遭ってたよ。 
車対車だったから上司は軽いむち打ちですんでたけど、ホントになんでアクセルとブレーキ間違えるんだろうね。 


477: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 22:26:51 ID:d5HyX5IK0
車がないと生活できない人もいるから難しいけど、高齢者はなるべく免許返上してほしいよなあ。

うちのじいさんも70になった時に、まだまだ元気だったけど返上してた。

つーかアクセルとブレーキ間違えたって事故、高齢者以外でも聞くけどマジで何で間違えるのかわからん。

そんな間違いしてしまう人は運転しない方がいいよな・・・

根本的におかしい部分がありそう。


478: 本当にあった怖い名無し 2010/05/24(月) 23:02:57 ID:0xpZEMfsP
>>477
>そんな間違いしてしまう人は運転しない方がいいよな・・・
>根本的におかしい部分がありそう。

実は、アクセルとブレーキの踏み間違いは、人間であれば誰にでも起こりうる。生理的現象が原因と考えられる。

しかも「俺は車の運転など体に染み付いているから、絶対間違いようがない」といった人ほど、それが起きる可能性が高い。

自動車の運転といった技能は、熟練者であればいちいち操作方法を意識をせず行えるわけだが、これは小脳や大脳基底核にできる熟練運動記憶の働きにより、大脳皮質一次運動野からの運動命令が過去の学習結果に基づき、自動的に補正情報として発生する仕組みから成り立っている。

しかし、同様の操作を何度も何度も反復していると、作業を継続するための大脳機能が補正情報を生成する際にスリップ現象を起こし、本来の運動命令とよく似た別の運動命令を発生してしまう場合がある。

簡単にこれを体験するには、たとえばひらがなの「お」をできるだけ早くたくさん紙に書き続けてみるとよい。

数多くの「お」を特に意識せず大量に書いていると、そのうち、思わず手が勝手に「す」と書いてしまったりする。

この現象により、通常では考えられないアクセルとブレーキの踏み間違いが起きる可能性が出てくる。

大脳機能は加齢とともに低下するので、この現象が老人に多いのはそのためだろう。

防止策としては、大脳がスリップ現象を起こすほどの反復操作を行わない、つまり自動車の運転を長時間続けず適宜休息をとること。

これにより大脳のスリップ現象は防げる。身内に高齢者ドライバーの居る人は、この事を当人に注意喚起してほしい。


480: 本当にあった怖い名無し 2010/05/25(火) 01:10:08 ID:iX3Ure9+0
>簡単にこれを体験するには、たとえばひらがなの「お」をできるだけ早くたくさん紙に書き続けてみるとよい。
>数多くの「お」を特に意識せず大量に書いていると、そのうち、思わず手が勝手に「す」と書いてしまったりする。

これ前に伊藤家かなんかでやってて、ためしに友達とやったら見事に全員「す」って書いちゃってそん時は

「うわーwまじだw」

ってみんなで笑ったんだけど

「よくよく考えると怖いよな・・・別のすげー大事な場面でこういうミスもありえるって事じゃん・・・」

って友達に言われ一気に全員で

「だよなー・・・」

と暗くなった事がある。


>>477
絶対間違えないって事はないと思うよ。
俺もお前もきっととっさにとか何気なくとかで間違う可能性はある。
高齢者はその確立が高いってだけ。


481: 本当にあった怖い名無し 2010/05/25(火) 01:31:23 ID:OQ7pQGio0
「お」を書き続けてみたんだが出てきたのは「あ」だった 
おかしいんだろうか 


482: 本当にあった怖い名無し 2010/05/25(火) 01:52:21 ID:yH533KBSP
>>481 
おかしくありません。 

大脳のスリップ現象とは、簡単に言うと「意識せず行う行為」に関する一連の動作に係る運動指令の集合が、他のよく似た運動指令の集合とそっくりそのまますりかわる現象です。 
「お」と書く時に「横棒を引いて、縦棒をおろしてくるっとまわしてチョン」という風に考えながら書くような人(幼児など)には起こらず、「お」と書こうとしたら手がさっと動いて「お」と書ける人に起こる現象です。 
こういう人が「お」を連続して書いていると、「お」と書くための一連動作の運動指令が、そっくりそのままよく似た別の動作の運動指令セットにすりかわる現象ですので、人によってはそれが「す」だったり「あ」だったり「む」だったり 
するのは普通です。 

しかし、これはよく知られた実験で、「お」がすりかわって「す」になる人が比較的多いようです。 


引用元:https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1270947932/