女性

177:
一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:30:26.04 0 
ありがとう。纏めてみた。文章おかしかったらごめん。 
年齢は全部当時のものです。 

私子…21才・学生(Aとは違う大学) 
A子…21才・学生 
A彼…22才・学生 Aと同じ大学 

A子は高校の時からの友達で、お互い別々の大学に入った後も、ちょくちょく連絡を取り合ってた。 

そのA子に、彼氏が出来たのが、大学2年の時。それがA彼だった。 
A子が一時期、大学内のモメ事で悩んでいた時(私も頻繁に、電話で愚痴を聞いていた)、親身に相談にのってくれ、また、同じ研究室だったそうだが、その中でも、頼れる先輩とあって、A子は好意を抱いた様子だった。
 
その後ぐらいから、A子から電話で、A彼と出掛けた話とか、こんな所が素敵とか聞かされるようになり、私子は

「はいはい、ノロケ乙www」

な感じで、のんびり話を聞くようになっていた。



178: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:31:09.01 0
しかしA子が大学3年に上がり、少し経ったくらいから、雲行きが怪しくなってきた。 

A子とA彼は、同じ研究グループになり、発表に向けての準備などを、色々やるようになったらしいが、リーダーであるはずのA彼が、次第に作業をやらなくなっていったそうだ。(この辺りウロ覚え&自分がこういうのなかった大学なんで、何かおかしかったらごめん) 

理由は、就職活動が忙しいとか、家庭の事情とか、色々言っていたそうだが、とにかくメンバーへの連絡や、集まる日の設定、果ては研究自体も、ロクに手伝わなくなった。 

あまりのやらなさっぷりに、他のメンバー大ブーイング。 
が、A子はA彼を庇い、A彼がやらない分を、カバーし始めた。 
頑張るA子に同情してか、他メンバー(特に先輩)も、A子をサポートする形で、A彼の抜けた分を、埋めていったそうだ。 

すると、自分がいなくても大丈夫と調子に乗ったか、ますますA彼、何もしなくなる。 
そして、発表間近になった辺りで、ついに先輩の1人がブチ切れ、教授にA彼が何もしない事を報告。 

A彼、教授には

「準備?やってますよ、バッチリです!」

とふかしていたらしく、教授激怒。 

A彼は教授に呼び出され、こってり絞られる事となった。 

ちなみにこの感、私子はA子から、事の顛末を

「彼は忙しいんだから、私が頑張らなくちゃ」

「私は彼に、何をしてあげられるのかな…」

という、健気発言とセットで、電話相談されてた。
 
と言うか、どう見ても思考がお花畑です、本当にry。 
今思えば、この時、縁を切っておくべきだった… 

長くなったが、ここまでが前置き。


180: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:31:47.55 0 
そして、本題の修羅場。 

その日もA子から、電話で色々話を聞いていた私子だったが、電話の最中に、急にA子から、 

「ごめん、彼から電話来たから、1回切るね」

と言われ、通話が切られた。 

そして10分くらいして、ふたたびA子から着信。 

出てみると、A子が不安そうな声で、
 
「彼から呼び出された…何か怒ってるみたいで怖い、私子、一緒に来て」

と言われる。 

正直マンドクセだったが、A子がしきりに来て欲しいと言うし、これで断って、A子が殴られでもしたら目覚め悪いしなぁ…という事で、ついて行く事に。 

駅でA子と合流し、呼び出されたファミレスに行ってみると、すでにA彼が居た。

A子に写真見せてもらった事なかったんで、ここで初めて実物を見たわけだが、仏頂面でふんぞり返ってるA彼は、亀田長男をロン毛にした感じだった。この時点で私子('A`)ウヘァとなる。 

A彼「そいつ誰?」 

A子「さっき話した、高校の友達」 

A彼、超睨んでる。亀田にロン毛は似合わん事を痛感した日。 

とりあえず席について、軽く注文してから、話を聞き始める。 

で、要約すると、A彼は、研究に参加していない事を告げ口したのが、A子だと思い込んでいた。 

理由は、普段からA子に

「他の人が怒ってる、顔出して謝った方がいいよ」

「忙しいのは分かるけど、こっちの事もきちんとしないと…」

と、電話やメールで言われてたらしい。
 
それを聞き入れない自分に対し、腹いせでやったんだろうと。 

突っ込んだ大学内の事情までは分からんし、口は出さんでおこうと思って、ケーキをむしゃむしゃしながら、横で話を聞いていた私子だったが、気付けばA子、俯いたまま、黙り込んでいる状態。 

A彼はどんどんヒートアップし、言う事が罵詈雑言へと進化していて、聞くに耐えないわ終わらないわ…


179: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:31:16.85 0
しえんー


181: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:32:54.50 0
>>179 
しえんありがとう。 


さっさと撤収したい私子、この辺りで、口を挟んでしまった。 

私子「いやいや、告げ口したのA子じゃないって言ってましたよ?」 

A彼「よその人間は黙ってろ、どうせ俺達のやってる高尚な研究内容なんか、分からないくせに!」 

ホントにこう言われた。研究者亀田うぜえ。 

私子「いや確かに分からないけど、それを研究さぼって教授に絞られた男に言われてもwww」 

A彼「(A子を睨んで)お前、外の人間にまで、そんな事言いふらしてるのかよ!ふざけんなよ!」 

私子「つーかあんたはさっきから、それが自分の彼女に対する態度か!」 

あんまり怒鳴るもんだから、ついそうぽろっと出た。

するとA彼から、衝撃的な一言が。 

A彼「はぁ!?彼女じゃねえよこいつ!」 

( ゚д゚)ハイ? 

一瞬A彼が、勢いでそう言ったのかとも思ったが、どうも様子がおかしいので、詳しく聞いてみた。 

何でもA子とA彼、本当に付き合ってなどいないらしい。A彼から告白した事はおろか、A子から告白した事実もない。 

…確かに告白したされたを聞いた事はなかったけど、A子、

「今日はA彼とデートなんだ」

って言ってましたよね? 

「A彼から、誕生日のプレゼントに、アクセサリー貰ったの、一生大事にする」

とか言ってなかったっけ? 

などと私子が話した事で、ますますA彼がブチ切れて、色々話してくれた。


182: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:33:33.76 0
どうもA子、片思いするあまり、A彼に自主的に、世話を焼いていたらしい。 

最初のうちは、A彼も彼女もいない事だし、A子は可愛いので、まんざらでもなかったので、一緒にお茶をしたり、研究を手伝ってもらったりした事に対し、お礼としてプレゼントを渡したりしていたそうだが、(ちなみにプレゼントは、指輪ではなくペンダント。あげた日が、偶然A子の誕生日に近かったらしい)そのうちA子から、自分が忙しい時期だろうが何だろうが問わず、毎日電話が来るようになったと。 

しかも今年に入り、一緒のグループになった事で、A子ますますヒートアップ、それに研究の話が混じり始めた。 

その辺りでA子が気持ち悪くなってきたA彼、A子に会いたくなくて、ついついグループから遠ざかるようになると、(それにしても、研究を放り出してっていうのはどうなのか…)今度はA子から、前述のたしなめメールがA子から、毎日山ほど… 

軽くノイローゼになりかけていた所に、先輩からの密告で、さぼっている事を教授に絞られ、ついにブチ切れ、今回のA子呼び出し…となったそうな。 

私子がリアルに( ゚д゚)ポカーンしていると、それまで黙っていたA子が、泣き出した。

そして、
 
A子「なんでそんなひどい事言うの!?確かに彼女じゃないけど、あなたの事が心配だから、頑張ったのに!」 

まさかのA子発言に、私子重ねて( ゚д゚)ポポポカーン。 

え?ホントに付き合ってないの?片思いの段階で、あんなにはっちゃけてたの?
 
これに対してA彼、さらにブチ切れ。
 
A彼「だから、そういうのが全部うざいんだよ!彼女でも何でもないだろお前!」 

A子「ひどい…!私、あんなに頑張って…!」 

後は何か、A彼がずっと、A子に対し、これがきもいあれがきもいをずらずら上げつらね。
 
それに対してA子が

「ひどい」

「あなたはそんな人じゃないでしょ?」

「私はやさしい本当のあなたを知っている」 

などと、泣いて返しているのに、心底ゾッとした。


183: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:34:49.78 0
らちがあかないと思ったか、最終的にはA彼が、

「とにかく、もう二度と俺に連絡するな!」

と吐き捨て、店から出て行った。 

この時点で、あまりの展開に、まだ( ゚д゚)ポカーンしていた私子だったが、すすり泣くA子の姿に、我に返る。 

そして瞬時に、

「やばい、このまま残ってたら、A子の愚痴に捕まる!」

と判断すると、残ってた伝票を引っ掴み、 

私子「ちょっとA彼に、お金払わせて来るね!」 

と言ってダッシュ、ぽかんとしているA子を置いて、レジで伝票と適当なお札を投げて、(後で確認したら、実際の金額より、相当多く払ってた…)店を出て帰宅。
 
その間携帯は、電源を切っていたが、帰ってから一瞬電源入れてみると、着信もメールも数十件… 
即効もう一度電源切って、風呂入って寝た。 

次の日になり、ふたたび電源をつけてみると、夜見た時の3倍は増えてるwww 

一度だけ折り返してみると、すぐにA子は出た。

着拒でも良かったのかも知れないが、一応と思い、A子の言い分を聞いてみるも、やはり

「ひどい」

「誰も私をry」

の繰り返し。
 
「ちなみに、彼にボロクソ言われた事はどう思う?」

と聞けば、 

「あれは本当の彼じゃない」

「彼は疲れているから」

「本当の彼はもっと優しいの、誰もry」

と。 

ああ、これはもう私の手には負えないなと悟り、通話を切って、A子を着拒した。 

その後はメアド変更して、メールが来たりもしたが、携帯を買い替えたら、完全に静かになった。 

何か中途半端なオチでごめん。 
先日同窓会で、A子が通院を始めたらしいと聞いたので、吐き出した。


184: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 17:41:37.04 0
メンヘラか… 
亀田似と言うだけで心証は悪いよな


185: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:04:40.08 0
こんなに盛大ではないが私も友達の嘘に巻きこまれてとある男から睨まれたことがある 
平気で嘘をつける人間は本当に怖い 
あいつどこか神経が切れてるヤツだったんだろうな


188: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:32:35.37 0
>>185 
そちらも乙… 

177だけど、よくよく考えると、私の場合は、嘘はつかれてなかったんだ。 
確かに「付き合い始めた」とA子が明言した事はなくて、ただ、A子の発言が、完全に彼氏に対するもののようで、すっかり勘違いしてた。


187: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:06:01.69 0
完全にストーカーですありが(ry 

夢見る夢子ちゃんが「彼こそ私の運命の(ry」とはっちゃけて 
暴走した挙句にメンヘラ化しちゃったって感じか 
A彼もはっきり言ってろくでなしだがA子の毒っぷりには負けるな…


188: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:32:35.37 0
たぶん>>187の言う通り、彼に幻想を抱きすぎて、暴走してたと思う。 
元々思い込みの激しい子だったし。 
後で聞いたA子の話も、「あの人と私は付き合ってる!」みたいな妄想はなくて、「彼の素晴らしさを誰よりも理解して、一途に想う私」というスタンスで、逆にそれが怖かった…


189: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:38:40.92 0
ロンゲ不細工亀田がちょっと可哀想(;ω;)


190: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:45:27.83 0
ええねん、俺強いから


191: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 18:52:39.55 0
研究他人に押し付けてたのは事実だから 
別に可哀相ではないかな


192: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 19:24:41.62 O
>>191 
確かに、教授にはいい顔してたんだからさ。 
そんなに普通は追い込まれてたをなら同じチームの先輩に相談とかするべきだったんだしね。 
適当にA子を利用してたとこがあったんじゃないのか?


196: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 20:41:22.88 0
>>192 
私もA子大学に知り合いがないんで、A彼(彼じゃなかったけど…)の人となりは分からないけど、この修羅場で実際会った時は、ロン毛亀田を差し引いても、真面目そうには見えなかったかな… 

A子への罵詈雑言も、
 
「お前が○○(おそらく先輩の名前)に何か吹き込んだんだろ!」

とか、
 
「お前が教授に弁解しろ!」

とか、香ばしい発言が多かったし、A子に相談されてた頃、 

「先輩が「あいつはどうしようもないな」って怒ってる、どうしよう」

とかは聞いた事があったから、たぶん元々、ダメ男要素が強かったんじゃないかと。
 
そして今思い返しても、高尚発言をする亀田はpgrとしか言いようがない。
 
後コーヒー代払え。 

まあそういう訳で、A彼に同情する気も起きないが、A子はA子で、どうしてああなったのか、今も謎。 
高校の時は、少し思い込みが強いぐらいで、あんな電波な事言う子じゃなかったのに… 
高校に共通の友達がないのと、A子本人が同窓会に来なかったから、詳細は分からないけど、病院通いで良くなってくれればとは思う。 

長く居座ると邪魔なんで、そろそろ消えます。 
見てくれた方、どうもありがとう。


195: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 20:30:39.85 O
あの人は誤解されてるの…あたしはみんなとは違う! 
アタシには判る、あの人はみんなが言うような人じゃないわ! 

てな感じだろうか。 
ダッシュで逃げた>>177の判断力は素晴らしい。


197: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 20:51:06.98 0
ごめん、最後にするつもりだったんだけど、これだけ。 

>>195 
電話でまさに、それと同じ事を言われた事があったよ… 
この辺りで、「何かだめんずウォーカーっぽくなってるぞ?大丈夫か?」とは思っていたのだけど、まさかそもそも、付き合ってなかったとは… 

ちなみに逃げたのは、最後のA子A彼のやりとり中の、A子発言が、あんまりにも電波だったので、付き合いきれない&以前から、へこんでる日の電話が5時間続いたりしてたんで、今逃げないと、確実に終電逃すと判断しました。 

咄嗟によくやった、自分…


198: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 21:09:56.36 0
>>197 
5時間も愚痴に付き合うとか、なんかの修行?時間の無駄すぎる!


199: 一回は一回です。。 2011/11/21(月) 22:21:20.80 O
>>197 
いやホントよく逃げたよ 
金は厄払いだったんだよ 


引用元:https://toki.5ch.net/test/read.cgi/live/1321606681/

関連記事↓