13/09/07
結婚して8年子供できず。 
私も、35超えたので、不妊治療をお願いしたら、夫拒否。 
仕方がないので、一人で検査に行ったら、一応異常なし。 
夫はあくまで自然妊娠をのぞみ、自分自身の病院は拒否。 

男性ってそんなもんなのかなーと、ズルズル続いて私はもう40歳。 
こりゃダメだな、でも最後に一回だけ病院へ行こうと昨日お願いしてみた。
 
そしたら、びっくりな答えが。 

「俺は、永久不妊。お前が後戻りできなくなる年齢まで黙っていたかった。」
 
イキナリこんな事言われて、慌てかけたけど、冷静を務めて問いただしてみた。

夫は、世間的にはデブと言われる体型。 
聞けば、これは幼少の頃からで、中学生の頃すごく悩んだそうで。 
乳は膨らんでる、おまけにあそこも袋も人より小さい、体つきがなんかブヨブヨしている。
 
親に相談したら、最初は
 
「お前がデブだから乳は膨らむわけよ。大人になりゃそういうところも大きくなるってw」
 
と一蹴されたが、再度強めに相談したら、病院へ連れて行かれたそうな。
 
結果、成長期の安定しないホルモンのせいだったそうで。 
袋は確かに小さめだけど、少なからずとも種はある状態。 
妊娠させる事は十分可能と、お墨付きをもらったそうな。 

成人したら、また違った体つきになるといわれ、
自衛隊にも入りより男性らしくいようと、励んでみたが。
20代後半で、やはり乳は膨らんだまま、いくつかの彼女と付き合ったけど、
袋の小ささを指摘され、婚約まで行った子とは、破棄される結果までにも・・・。 

私は、恥ずかしながら他の男性を知らないので、違和感に気づくことはありませんでした。



彼は、思い悩み病院へ。 

そこで、女性ホルモンの投与を決めたそうで・・・
普通は性同一障害とか診断されないとダメらしいんだけど、 
そこの病院は、無許可でも打ってくれるという、有名な闇医者(っていうのかな?)だった。 

「あの時は、全然女性とかへの憧れなんてなかったけど、男性でいるのも嫌になった。こんな中途半端な体つきなら、結局女性になれ!というヤケからだった。」 

と言われた。 

普通の性同一障害の方だと、注射は月2~3回そして合わせて錠剤だけらしいのだけど、 
夫の場合、注射を月1だけという、これまた中途半端な処方をされたらしい。 
これを、1年半。 
最後の方は、2ヶ月にいっぺんとか、めんどくさくなって行かなかったりとか、中途半端もいい所。 

「それでも、医師から説明はなかったが、後々調べたらこんな事したら永久不妊になってしまうとわかった。 
性欲は、ありがたくも無くならなかったけど、自分の種なんて一匹ももうないんだ」
 
と、告白され、頭真っ白・・・。 

「でも、調べてないし、奇跡を信じようよ!ね?というか病院で採取してもらえば」

と提案してみたけど、首を横に振るだけ。
 
「自分でもわかる」

ごめんと。 

「袋が元々小さいし、体つきが元々女性っぽいから、中途半端でもホルモンやっちまったらお仕舞だった」

と。 

「騙して悪かった、離婚してもいい。本当にでもお前が子供欲しがってて見てて言いづらくてズルズルと。」
 
って言われて、私も

「子供欲しいよねー」

って言いまくってしまったことを反省。 

「別れないよ、でも病院行こう、心の整理付けて来年行こうか?それでダメならダメで海外旅行でもいこっかー。」
 
って笑ってみせたけど、正直まだ私の心の整理がついてない。 

昨日、一晩中、

「子供欲しかったなあ・・・」

って思いながらトイレで号泣してしまった。
 
生理も来てしまって、今私の心が修羅場中。
でも、夫がずっとずっと修羅場だったって事を考えると、責められやしない。


544: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 12:21:15.45 0
> 「俺は、永久不妊。お前が後戻りできなくなる年齢まで黙っていたかった。」 
こんなこと言われてもか、やさしいね。


545: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 12:22:23.64 0
>>540 
なぁんか、切ないな


546: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 12:22:50.73 0
>>540 
それ普通に詐欺じゃん、旦那の修羅場って自業自得じゃん。 
それを前提として受け入れた末の結婚ならあなたにも責任あるが、今回のケースは違うじゃん。 

少なくとももっと早い段階で告白されていればあなたには選択肢が多かった。 
あなたとの結婚生活においては悪意しか見えない。 

旦那はあなたが同情してあげるような人間じゃないよ。


550: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 12:48:50.69 0
>>544>>545>>546 
後出しになっちゃうけど、夫の親は毒。 
母子家庭なんだけど、母親は気まぐれで夫を可愛がり、気まぐれで捨てるような人。 
育児に飽きると、祖母に預けて家出を繰り返すような人で、そんな事だから、温かい家庭が欲しかったそうな。 

突然捨てられる恐怖があるから、極力友人を作る事を避けていたそうで。 
彼女も作って、何人か本気で結婚も考えたけど、やっぱり体つきなどの理由で捨てられたから、これも諦め。 
けど、妻(私)は、冷たくしても払い除けても追いかけてきたから、離したくなかったそうです。 

結婚当初・・・実は今も子供は夫自身すごく欲しかったそうで。 
若い頃は、奇跡を信じまくっていたけど、もう無理、しかしそれを言うと妻は自分から立ち去ってしまう恐怖。 
それなら、年齢がある程度行くまで黙ってれば!という姑息な手を考えたと言っていました。 
その気持ちを思うと、自分も大甘で、責める気が失せるというか・・・なんというか・・・。 

正直、私はホルモン打ってくれた病院は、逆恨みだけど恨みました、ここで晒したいくらい。 
だって、説明も相談もナシで、ただただお金の為に危険性を顧みないでホイホイ打ってしまうんだもの。 
そういう事で未だ有名だそうです。 
今思えるのは、死ななくてよかった・・・下手すると突然倒れて死んでしまうリスクだって大きいことなので。 

最後に、ブライダルチェックとかって本当に大事だと思いました。


557: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 13:18:56.33 0
>>550 
なぁんか、やっぱり切ないけどなんだかなーなんだけど 
大切な人を失うかもしれない恐怖をずーっと抱えてきたと思うと、やっぱり切ないな 
死ななくてよかったって思う程には、愛があれば、仲良くやっていけるんじゃない?


559: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 13:28:31.78 O
>>550
一度だけ、夫に検査を受けて貰ったら? 
騙してたんだし、そのくらいはして貰っていいはず。 

ダメでも気持ちに整理はつくし、万が一希望が持てそうなら、もう一度がんばってもいいし。 

>>550がこの先うんと幸せになりますように。 
祈っとく。


572: 540 2013/09/07(土) 14:16:30.07 0
最後にって言っておきながら出てきてごめん。
 
>>557
これなんですよ。 
自分でもびっくりしたのですが、色々と調べていて
 
「ほんっっっっっとに、死ななくてよかった!」
 
っていう気分が自分的に最優先でした。
 
そりゃ、騙しやがって!人の人生なんだと思って!って感情ももちろんあります。 
が、それよりも死んでしまっては出会えなかった、
今の生活もなかったって思うと、一番絶望的だと自分でもハッと気づかされました。 


>>559
本当に、ありがとうございます。 

私も覚悟して、
 
「私は去らないから、気持ちの整理だけつけたいので、はっきりとした結果を見たいだけ。だから、二人で覚悟しよう!」
 
と、夫が仕事から帰ってから伝えるつもりです。 

なんか、いろんな人の意見を見て、氷水をバーッって浴びせられた感じです。 
夫の態度は宜しくないし、私的にかっこよく「覚悟しよう!」って言ってみても、全然今現在じゃ出来てなかったり。 
感情は数十分ごとにまずいほどガンガン変わってしまってます。 


575: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 14:29:50.81 O
>>572
あなたと夫さん、おふたりがこのさき目一杯幸せになりますように。 

それだけ大事に思える人と知り合えて、一緒に生きられるって幸せだ。


576: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 14:30:17.17 0
>>572 
貴方の気持ち次第だよ 
頑張れ


598: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 16:48:09.31 0
結婚前にそんな大事なことを言わないまま、まるで騙し打ちのような行為なのに 
それでも別れないと断言できる>>540は菩薩だな


593: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 16:24:54.68 0
>>550 
旦那の親が毒で、旦那は>>550の毒だったわけね。 
「もう40だから今さら逃げられないだろ?」ってこれ以上の悪意があるだろうか。 
こんなひどい人間そうそういないと思う。人生潰されてるのに、目を覚ました方がいいよ。


599: 名無しさん@HOME 2013/09/07(土) 16:54:19.73 0
>>593 
だね。 

>「ほんっっっっっとに、死ななくてよかった!」 
>っていう気分が自分的に最優先でした。 
>そりゃ、騙しやがって!人の人生なんだと思って!って感情ももちろんあります。 
>が、それよりも死んでしまっては出会えなかった、今の生活もなかったって思うと、一番絶望的だと自分でもハッと気づかされました。 

>>540は傷ついた自分の気持ちよりも、ここまで夫を思い愛してるというのに 
打ち明ければ逃げると考えてた夫は妻の事をまったく信用してなかったのだからね。


今までにあった最大の修羅場 £92