錯乱

07/10/25
あんまり深刻じゃないけど、家庭内修羅場を。 

私が高校1年の冬、母がホットプレートで夕飯のお好み焼きを焼いていた。 
母は普段は料理が上手い人なのだか、なぜかその日は 
焼きの段階から少し変な匂いがしていた。
 
お好み焼きが焼きあがり、父・母・私で食卓を囲んだ。 
匂いの通り、何だか妙な味…例えるならば、牛乳を拭いた雑巾汁を
飲んだらこんな感じか?というような。

私と父は三口ぐらいで食べるのを止めた。

私「何か、匂いも味もおかしいんだけど」 

父「うん…何入れた?」

すると母が突然逆上、いきなり立ち上がって父と私の茶碗(白飯入り)を 
父に向かって投げつけるわ、金ヘラを窓から放り投げるわ大修羅場。 

母は星一徹状態でホットプレート上のお好み焼きすらもひっくり返し、 
当時新築したばかりの家の壁からカーテンまでソースまみれ。 

「そんなにマズいんやったら食べんでええ!」(母:京都出身) 

よく分からないままに5千円を渡され(これで外食しろという意味だったらしい)
LDK外に出される父と私。 

父は中に入ろうとしたが、母が皿を投げつけてきたので、 
被害拡大を防ぐため、放置する事に→それぞれ2階の自室へ。



30分程して父と私が下に降りてみると、母が泣きながら掃除をしていた。 
無言で手伝う父と私。
 
父「あのさ」 

母「…何?」(まだ怒り声) 

父「いや…いいんだ」 

掃除が終わると母が財布から1万円札を出し、父に握らせた。 

母「しばらくご飯作らへんから。2人で好きなもん食べたらええやん」 

この時、まだまだガキだった私は

「ラッキー♪毎日モスが食える♪」

などと考えていた。 

父はなぜか、何も言わずに引き下がった。 
その後1週間ぐらい外食が続き、さすがに私も不安に。 

父の部屋に行き

「ひょっとして離婚しちゃうの?」

と泣いたりしていた。 

父は

「まさか!こんな事で離婚はしないよ」

と言いつつも、やはり不安なようだった。

ほどなく夫婦仲が回復したのか、家族の復活の食卓はすき焼き。 
部活から帰ると家にいい匂いが満ちていて、幸せを感じた。 

自分が人の嫁となった今では笑い話だけど、当時は真剣に悩んだ。
 
父母に聞いても理由は何か言ってくれなかったし、あまりしつこく聞いて 
母が癇癪を起こすのも嫌なので、未だに『いきなり逆上』の理由が解らない…
 
その時のお好み焼きに一体何が入っていたのかも謎のままです。


930: 名無しさん@HOME 2007/10/25(木) 06:11:40 0
軽めの農薬か洗剤でも仕込んだんじゃね? 
何かを悲観して一家心中しようとしたけど、怖くなって 
自分で無茶苦茶にしてごまかした、と。


935: 名無しさん@HOME 2007/10/25(木) 12:32:30 0
更年期だと思うなあ


931: 名無しさん@HOME 2007/10/25(木) 08:40:33 0
更年期かなあ…


932: 名無しさん@HOME 2007/10/25(木) 12:03:16 0
健康になるとか、そういうキャッチフレーズの粉とか。 
そういうの、たいてい変な味になるかからな。


934: 名無しさん@HOME 2007/10/25(木) 12:28:02 O
数日前に父の浮気を察知したとか 
父には身におぼえがあるため強く出られなかったのでは。 


今までにあった最大の修羅場£2