一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

オカルト・不思議な話

奇妙な現象

10/07/21
ほんのりスレから。時空の歪みと思えなくもない。


603:本当にあった怖い名無し 2010/07/18(日)01:49:24ID:xk9ta+DF0
学生時代は大学近くのアパートで一人暮らしをしていた。

1階だったので、入居前は上の階の人の生活音なんかを心配していたが、いざ入居してみると上の階の人が静かな人なのか、はたまたアパートの造りが良いのか、足音、テレビの音、音楽、話し声なんかは全く聞こえてこなかった。

続きを読む

お墓

07/11/15
うちは田舎のある村で、ほんの数年前まで商店をやっていた。

何代か続いたお店だったが、スーパーの影響で閉店に追い込まれ、父が最後の店主だった。父の先代はAさんという。

Aさんは若くして店を継ぎ、嫁さんをもらった。その嫁さんが俺の祖母だ。でもAさんは祖父ではない。Aさんは祖母と結婚後、まもなくして亡くなってしまった。

祖母は店の跡取りを作るため、婿(むこ)を取ったのである。この婿どのが俺の祖父だ。つまり、うちはAさんの姓こそ名乗っているものの、Aさんの血を引く人間は誰もいないのである。

続きを読む

パラレルワールド

13/06/24
昨日タクシー乗ったら、走りだしてしばらくして運転手が
 
「あの・・・すみません、俺さんじゃないですか・・・?」

と聞いてきた。 

名前は間違ってないけど見覚えのない顔だったんで
 
「はい、俺ですけど。すみません、どこかでお会いしましたか?」

と答えた。

続きを読む

ボロアパート

14/08/29
夏の終わりで毎年思い出す事件を、フェイクありで。

もう10年以上前なんだけど、当時安アパートに一人暮らししてた時の話。

俺の左隣の部屋は空き部屋だったんだけど、安いけどかなりボロいアパートで進んで住みたいようなところじゃなかったから特に何も思わなかった。

続きを読む

特攻隊

10/12/15
ちょっと長いうえに稚拙な文章ですけど、投下させてもらいます。 
先日、曾祖父の七回忌があった時に、祖父から聞いた話です。 
もしかしたら、よくある戦時中の話かもしれません。 


第二次世界大戦が終戦する1年ほど前の話です。 
代々うちの家は神主の家系で、免許みたいなのが出来るずっと前から神主を営んでたそうです。 
平安時代の神祇官(?)ぐらいまでさかのぼるんだとか。(流石にこれは信じてませんけど) 
そう言うわけですから、地元ではいわゆる名士の部類に入る家でした。

続きを読む

就寝中

11/09/28
俺は幽霊なんかは見たことがないし、見たことがないから信じていなかったけど、この件があって以来、ものが「憑く」ということはあるんじゃないだろうかと思うようになった。

真夜中で、しかも暗い部屋の中での出来事なんで寝ぼけていたのかもしれないし、何かの見間違いかもしれないけど…。

続きを読む

山の怖い話

14/03/23
うちのジイサンの話だが、聞いたのは親父からだ。ジイサンの住んでた実家は北陸のほうなんだが場所はちょっと勘弁してくれ。

ジイサンが40代の頃、自分の持ち山に入って山菜採りをしていた。それが夕方になって青い顔をして帰ってきて、履物を脱ぐなり

「山の中国人に目をつけられた」

と言った。

家のものは誰もその意味がわからなかった。

続きを読む

なんでやんねん

08/12/22
いい話と言うか、あきれた話。
 
この前、近所の商店街イベントでやっていたクジを引いた。 
買い物をすると貰えるくじ引き券数枚集めて引くアレだ。 

続きを読む

古びた家

08/05/13
小中学校の同級生に、SとKという問題児がいた。 
Sが不良グループのリーダー格、Kは鉄砲玉みたいな感じ。 
俺はSとKと近所で小さい頃から知ってたから、あまり害はなかったが、 
そうじゃない連中にとっては、悪魔みたいな二人組だった。 

小学生の頃から悪くて、町の小さなお菓子屋を万引きで潰させたり、 
中学に上がると暴走族に入るなど、いわゆるDQN。 
中2までは先輩に抑えつけられて、校内では暴れなかったが、 
中3になると、校庭をバイクで走り回るなどやりたい放題だった。 

続きを読む

躁状態

07/01/21
去年のお盆直前に父方祖母が90超えで大往生。 

祖母は田舎の本家の隠居だったので、親の世代までは、亡くなった日から祖母宅というか父方本家(農家の日本家屋)に泊り込み。 

だけどお盆という時期柄、お坊さんの都合がなかなかつかない。結局お通夜まで4日ほど日にちが開いた。

続きを読む

このページのトップヘ