中学生

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 32度目
https://life8.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1172051836/

42: 一回は一回です。。 2007/02/24(土) 16:59:13 ID:xE0zkHEL
友人から聞いた話なのですが投下します。

かれこれ8年ほど前、私たちが中学生のときの話です。
当時、総合という学活と道徳と公民をあわせたような授業がありました。
その総合であるとき「同和問題」を取り扱いました。部落出身の方の半生が書かれたエッセイを読み、生徒が意見するという授業でした。
授業も終盤に差し掛かり一人の女子Tさんが手を挙げて泣きながら発言しました。
Tさん「実は私も…部落出身で…今日、こういう話を読んですごく辛くて…
私も部落出身だから今、いじめを受けてて…絶対に差別をなくしたいです!!」



この発言で青ざめる先生、ドン引きのクラスメイト。
先生はしどろもどろながら「そ、そうか。辛かったんだな。よく言ってくれた。えーこのように差別は…」となんとかまとめた。

確かにTさんはいじめられていた。Tさんは幼い頃に心臓疾患で手術をしており、その後親の過保護のもとわがままに育ったためだ。
ヒステリックで被害妄想が激しく、何かしら注意すると泣くわ怒るわで厄介だからみんな避けてたのだ。

続きます


44: 一回は一回です。。 2007/02/24(土) 17:17:22 ID:xE0zkHEL
次の日、朝礼で先生から「えー昨日電話でお母さんに確認したところ、アレはTさんの勘違いでした」と説明され、
今回もTさんのぶっとんだ妄想だったことが判明したのだがTさんの暴走は止まらない。
「私は確かに部落にすんでいた!」
「みんなも私を『部落は臭い』といじめてた!」(勿論そんな事実はない)
などと嘘を塗り重ねてく。始めはなだめていたが最後には先生もTさんを糾弾しはじめ、
「部落出身と言うがどこの部落や!」
「部落舐めんな!」(後に語り継がれる名言)
などと声を荒げた。

最終的には「いじめはあったかもしれないが妄言ばかりのTさんにも悪いとこもある」
「本当の部落の方の気持ちを考えよう」と生徒がまとめ、
Tさんは先生と会議室で親を交えた面談を行うことになった。
どんな結論になったかはわかりませんが先生はその後も同じ中学校にいたし、無事解決したのだと思います。
しばらく学校では「給食当番なめんな!」「前習えなめんな!」など、不真面目な奴に「〇〇なめんな!」と言うのが流行りました 


45: 一回は一回です。。 2007/02/24(土) 17:24:27 ID:VgyaWqOf
Tさんエッセイに入り込んで同一視して悲劇のヒロインになっちゃったんだなw
部落なめんな!ワロスw