マフィア

13/12/28
先日起きた修羅場。 

俺と友人A男は小学校からの付き合いで、家族ぐるみで仲の良い友達だった。 
大学も同じ所に進学し結構近い所にお互い一人暮らしを始めた。

住んでいる場所は、893的な人が多い場所だったんだが
一般人には手を出さない人ばかりだったんで、朝は掃除しながら
挨拶をしてくれたり、警察と睨みあいながらも
街角安全で立っていたりとなんだかんだで安全でした。

そんなある日、友人Aとスーパーで食材を両手いっぱい買いだめし
友人Aの家で遊ぼうかーと言って家に向かっていました。

すると事務所から若い人と多分偉い人っぽい人が飛び出してきて

ヤ「Aさん!なにそんなに重い物を持っているんですか!私が持ちますよ!」

と友人Aに声をかけてきた。

ヤ「貴方はAさんの友人様ですね そちらの荷物もお持ちいたします!おい!車持ってこい!」

と俺の荷物も持ち始めた。



俺(ええええええ!!友人A、893だったのかよ!?)

とドキドキしてたら友人Aはのほほんとした声で

「ありゃ○○さん ええの?少し重かったから助かるわー」

とさっさと車に乗ってしまった。

俺の荷物も乗っけられてしまい、ビクビクしながら
友人Aの横に座って家まで送ってもらいました。

友人A宅で詳しく聞くと

「この前、登山してたら怪我しているおじいさん居て、助けたら組の人だったらしくそれ以来あの調子なんよー」

とケラケラと笑ってました。

友人はなにも悪い事もしてないし、普通の人だが
今まで通りの付き合いをしていいのか悩み中... 


272: 名無しさん@HOME
今までにあった最大の修羅場 £101