会議

868:
名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)17:29:17 ID:x3J
俺は凄く好きなメーカーがある。
世界的にも有名で、きっと誰もが一度は聞いたことあるメーカー。

22の頃に、いろいろな縁が上手いこと重なって、そのメーカーの本社での業務につかないかと誘って貰えた。
メーカーの正社員にって事じゃなく、別会社で正社員で働いてた俺に、そのメーカーへ出向って形での話。
出向と言っても某ドラマみたいにマイナスな意味はないよ。

決して裕福な家じゃなく高卒で働いてた俺にとっては、願ってもみない話でウキウキでその話に食いついた。



本社の人との軽い面接も兼ねた初日と、企業案内や見学を兼ねた数日で、何だか凄い違和感をおぼえた。
どんなと言われてもどう表現したらいいのかわからないけど、行き交う社員の雰囲気とか、いわゆる裏側というやつを見て、とにかくここで仕事をしたら俺はこのメーカーを大嫌いになってしまうような気がした。

俺は当時既に一度転職してたんだけど、前職がまさにアレルギーかってくらいその企業が嫌いになってたのね。
だから、申し訳ないけどその企業への話は断った。
引き止めてくれたけど、そのメーカーを嫌いになりたくなかった。

相当自己中な行動だから当たり前なんだけど、超大手との取引の第一歩と喜んで居た自社の上司には、そりゃあもう怒られた。怒られたどころか退職したよ。
大口取引一個潰したも同然なんだから、まあ当然だよね。

メーカーへの縁を繋げてくれた方が、うちに来る?と言ってくれたけど、迷惑をかけた手前甘えることなんて出来るわけないし、断ったから無職突入。

「好き」を仕事にしたいって思ってたけど俺には無理だった。
今はこじんまりと働いてるけど、正直後悔はしてない。
盲目的にって程じゃないけど、未だにそのメーカーは好きだ。

憧れて就いた仕事に失望して…って本を読んで、思い出したので暇つぶしに書き込み。

「好き」を仕事にしようとしてる人は、同時に嫌いになってしまう可能性もあるって事を考えてみてくれ。


869: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)21:30:38 ID:QRr
>>868
ナルホドね。
どんだけ好きな仕事でもデメリットというか、嫌な部分って見えてくるものだもんなぁ。

それ全部ひっくるめて大好きーって言えるくらいの好きな仕事見つけたいのう・・・


870: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)21:34:25 ID:Ssd
深い話だね。
人間、大人になるにつれ妥協ってことを覚えるけど、>>868さんは自分の信念を貫いたんだね。
後悔されてないし、潔い生き方だ。


871: 名無しさん@おーぷん 2015/01/29(木)22:27:33 ID:bBb
目からウローコ
憧れの職に就くため専門で2年+研修コース1年通ったくせに就業期間1年半、現在はまったく異なる仕事やってる私が通ります。
今まで自分はクソだと思ってたけど改める。
今の仕事に誇り持つ。


872: バラン・ド・バーン 2015/01/29(木)23:38:46 ID:kHT
よく土木業とかが底辺の職業とか言われるけど、ちゃんと誇りを持って、働いている限りはどんな職業でも底辺じゃないと思ってる。
むしろ、どんな職業でも土木業が存在しなければ、成り立たないから、基盤となる職業だと思う。

本当の底辺は、成りたかった職業じゃないからと不貞腐れて働いている連中の事だ。


引用元:http://kohada.open2ch.net//test/read.cgi/kankon/1415927686/