07/04/24
修羅場スレで拾った俺的武勇伝。 

764 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/24(火) 11:33:48 ID:Nxifgf/94Az 
男Aは男Bを好きだった(共に同性愛者)が、BはAが
同性愛者だという事は知らなかったし、当然、BはAのそんな気持ちを
知らず既に別に恋人(男)がいた。 

そんな中、あるきっかけでBがAに女性(C)を紹介した時、Aの脳内で
 
「この女と付き合えばBに嫉妬させられる!ウマ〜!」

という謀略?が浮かんだようだ。 

まぁ、この場合、当然破局が訪れた。 
A、B、Cの三者会談の席(普通の食事会)。あるきっかけでAが暴走。 

A:「何よ!ずっとBが好きだった気持ちをなぜBは分かってくれないの。
この女(C)と付き合ったのだってBに焼餅焼かせたかっただけなのよ!」 

B、C:「えぇぇぇぇぇぇ〜????!!!!!」 

A:「Bを一番幸せに、気持ちよくさせられるのは自分だけなのよ〜!」 

てな事を叫びまくった。 



その後すったもんだがあったのだが
(大声で叫びまくるので店に迷惑がかかるため、食事(3万円のコース)の
途中だったのだが、退店し場所を近くの公園に移し約3時間ほど)

終結は、CがAのコカンをハイヒールで力一杯蹴り上げ、
Aは泡吹いて白目向いて悶絶、Cは一応息をしている事だけ確認した後、Bに

「一応救急車の手配だけやってください。今日限りでAは私の人生から
『無かった人』になりますので。では、後宜しく」

と言って、その場から去ったことで幕が下りた。


後にCはBからAが無事コカンの治療が終わったということだけ話を聞いた。 

その際Bから

「『あと少し深く入っていたらAのコカンのものは一生使いものにならなっかただろう』と 
医者から言われたwww。俺もこれからAとは距離をおくよ、Cには迷惑かけてごめんね。 
俺からもAにきついお仕置きをしておくから多分大丈夫だと思うけど、もし今後もAが 
Cに対して迷惑をかけるようだったらいつでも言ってきてね。」 

と言われた。 


その後Cに対するAの嫌がらせの類は一切ない。 
一体BはAに一体どんなお仕置きをしたのだろう? 
そこだけが少し気になる。 

その後もBとCはいい付き合いをしてるがAの話は一切二人の間には
出たことは無いし、CもAのコカンを蹴り上げたハイヒールを始めとして
Aに関わる全ての物を消し去った。 



え?なぜそんな事詳しく知ってるかって? 
それは私がCだから、です。  

405: おさかなくわえた名無しさん ID:NZmvib9c+
胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(51)