ハーメルン

614:
おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 12:52:40.35 ID:b6HUQlhO
昔勤めてた会社での話をさせてください。 

社会人になってすぐ、都会の片隅にある社員15人くらいの小さな会社で働いてた。 
社長は気のいいおじさん、社員は男女同じくらいで年齢もマチマチ。 

入社3年目で、社長の知り合いらしい中年男が入社して、すぐに役付きになって、社長の手伝いみたいな仕事を始めた。 
そこから、本当になんだかわからないが、会社がおかしくなった。 

社長と中年男の力関係が、何故かそのオッサン>>>社長みたいになり、実質社長になった。 
オッサンの朝礼は恫喝と自己啓発みたいな内容で、聞いてると気分が悪い。

「昼食食べに行こう」

「休日ゴルフやらないか」

とか、オッサンに言われるようになったが逃げ回った。

もともと自分は人づきあいの悪い性格で、会社の人のプライベートにも疎かったんだが、気が付いたらみんな休日をどこだかで一緒に過ごすようになってた。 
そして、数人の女性社員が職場で公然とオッサンにセクハラされても微笑んでいた。
何というか、本当にみんながオッサンにうっとりする変な職場になった。 
そのくせ仕事はあんまりしなくなり、自分の仕事は激増して連日深夜残業になった。 

職場のことを某板で書き込んで相談したら

「早く逃げてw」

「洗脳恐w」

と散々書かれて

「そうだよな、おかしいんだよな」

とやっと気づいて、就職難でやっと正社員で入れた会社だったけど、辞める決心をした。



615: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 12:53:31.22 ID:b6HUQlhO
辞める話をオッサンと社長にしたら、オッサンに

「明日、軽井沢の方でキャンプをやるんだが朝早くここに来れるかい」

と真顔で言われて、なんでだかその顔が怖くて今でも夢に見る。 

辞めて十数年経った最近、家族でお出かけしてる途中にこの会社があったビルの裏を通ったら、その時警備員だった顔見知りのお爺さん(稲川淳二似)がまだいて、驚いて話しかけた。 

お爺さんは笑いながら
 
「あんたのこと覚えてるよ~、あの会社あの後大変なことになったんだよ~ 
警察も来たんだよ~でもね~みんな一緒にまたどっか行ったんだよ~えらい変わった様子でね~ 
そういや家庭があった人はみんな離婚したらしいよ~ 
なんかあれ思い出した、何とかの笛吹、なんだっけな~ 
だからあんた、早く逃げてラッキーだったなー良かったなーってずっと思ってたんだよ~」 

と言った。 

家に帰ってネットで調べたけど、その会社のことはわからなかったから大事件ではないんだろうけど、尼崎みたいなことのプチバージョンはいろんな所で起きてるのかもなあと思った。 

長く書いてすまないです。


616: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 13:03:57.11 ID:+3s6DGWS
何とも怖い話だね、宗教的な匂いが凄いや。 
>「明日、軽井沢の方でキャンプをやるんだが朝早くここに来れるかい」と真顔で言われて 
これは逃げられたのかな? 
行ったりしたら拉致られて周りの全員から責められたり怖いことになりそうなんだが。


617: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 13:04:05.41 ID:LhtvoXLE
ハーメルン?


624: 614 2014/01/28(火) 14:04:44.59 ID:pIP+Wqlp
>>616 
行ってないです。 
理性で行く必要ないと判断したというより、とにかく滅茶苦茶に怖かったからです。 

>>617 
それですそれですw 

みなさんもハーメルンの笛吹が来たら、全力で逃げてw


626: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 14:27:19.16 ID:LhtvoXLE
ハーメルンの笛吹に連れられていった子供たちは、移住先の方がよっぽど幸福だったという説もあるがなw


627: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 15:32:38.17 ID:9mEuGpOM
んで、帰ってきたら何百年も経過していて子供達を知る人はいなかったともいう…


628: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 16:31:26.12 ID:SgrwSrPs
話の内容も凄いが、614が十数年前から2chねらなのも凄い


629: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 17:08:25.74 ID:TfpoOieC
2chの歴史って長いのね~


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 110度目