瓜二つ

11/11/06
進学により上京してた頃の話。
私は女で今はUターンして地元にいる。 

ある時期、やたら道を歩いてると

「あ、A子!」

って声をかけられた。そのたび

「違います」

って否定してたんたが、私とそのA子という人は
かなり似てるらしくてあちこちで声をかけられた。  

一度も会ったことはないんだがA子の情報がその都度入ってきて 
・美大に通ってる 
・A子のその日の気分によってだいぶビジュアルが違う
(そのうちの1パターンが私に激似らしい) 
・モテるが同性には嫌われてる 
・かなりの酒豪でほとんど毎晩つぶれるまで飲み歩いている 
というのがA子の全体像らしかった。

んで、この前振りでおわかりでしょうが 
人違いの修羅場が起こった。 

当時バイトしてたコンビニでいつもどおり仕事してたら 
レジにバーン!と勢いよく万札を置く女性客。 
先にお金を置いて「煙草」とか「新聞」とかい言うお客は珍しくないので 
いらっしゃいませ何にいたしましょ~と言いかけたら
 
「これでB男(知らない名前)と別れてよ!!」
 
というお客様。
 
はい!?

「あのう、お客様…」 

「なによこれじゃ足りないの?あんたみたいなやっすい女、一万で十分でしょ(ギャーギャー!」
 
「申し訳ございません。人違いではないでしょうか…」
 
「しらばっくれんな。証拠は上がってんだ!さっさと手ぎれ金受け取れ***!」
 
顔にぺんっと万札を叩きつけられる私。 
そうこうしてる間にも新たなお客が入ってくるし、一緒にシフト入ってた子もオロオロ。 



常連のいつも競馬新聞を買うおじさんが女性客をなだめてくれて 
彼女を奥の休憩室に入れ、学生証を見せて
 
「私はこういう者ですが、あなたが探してる人とは別人じゃないでしょうか」
 
と言った。

彼女はしばらく

「偽造だろう!」

「そこまでして逃げたいのか、卑怯な女だってB男に言うからね!!」
 
とゴネてたが、その後店長が来て私が間違いなく学生証の本人だと
証言すると、ブツブツ言いながら帰っていった。 

そのときはそれで終わったーと思ってホっとしてたんだけど 
数ヵ月後、警察から連絡があった。

例の女性客が彼氏のB男を刺したらしい。そして女性客はなんと
 
「全部A子のせい!A子は×川×子(私の名)という偽名を名乗って不法で働いている」
 
と警察で訴えたそうで、偽名・不法労働というキーワードにより 
私は外国からの不法入国者だと思われたらしかった… 

結局解決したはいいけど色々ごたごたしてとにかく面倒だった。 

まわりも

「確かにおまえ東南アジア系の顔だよなww」

とあまり同情してくれなかったし。 

でも今思うとそれだけ似てたらしいA子に 
最後まで一度も会えなかったのがちょっと心残りではある。


476: 恋人は名無しさん ID:9klJZmso6x0
◇修羅場◇part114