運転

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その29】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1618224762

858:一回は一回です。。 22/03/19 19:58:15 ID:sp.zd.L1
毒親って疎遠にしててもトラブル持ち込んでくるの、ホント疲れる。
10年越しの時限爆弾とか、予想できない。
修羅場としてはこれからな気はするけど、愚痴投下。
めっちゃ長いです。



私の親は父親が強毒性、母親が弱毒性。
少しでも理想と違うとキレ散らかす父と、共依存の母。
具体的には『ドアを閉める音が気に入らない』程度のことで5時間はキレ続ける父に「私の躾が悪くて……ごめんなさい……」と謝り続ける母。的な出来事が週1くらいで起きる。
そんな社会人適正が無い父が、のび太くん的に起業。
起業したての頃はバブルもあって羽振りがよかったそうだが、私が高校入学した頃から急下降の一途をたどり、リーマンショックの煽りも受けて、卒業する頃には財政難。
まだ経済状況が悪化する前に決めた高校は中堅進学校。就職不利でも高卒で働くことを覚悟したけど、奨学金が通って、祖父母が入学金を出してくれて、大学指定のPCや教科書などを親戚が買ってくれて、なんとか大学生になれた。
(余談だが、親が返した痕跡が無いため、自立してから親戚にはお子さんたちの結婚や出産のお祝いを盛り盛りにして渡した。祖父母には「返済しようものなら縁を切る」と言われ断念)

で、大学1年から2年に上がる春休み、自動車免許の取得を考えた。
私が生まれ育ったのは、1人1台車が必要な地域。
私の周りでは高卒/大学入学祝いに自動車学校の代金、大卒/就職の祝いに車の代金の一部を親や祖父母、親戚が出す家庭が多かった。
地元就職だと免許も車も必須なのが大きい。
うちは先述のような状況なので、当然お金を出してもらえるような余裕は無い。
高校はバイト禁止だったので、大学に入ってから扶養ギリギリまでバイトをして自分にかかる費用を賄いつつ、貯金につとめた。
諸経費以外にも、家に入れたり、通学と自営の手伝いのために原付を買ったり、追加で必要になった教科書やら資格関連の特別講義の受講料やらもあって、その時点での貯金額は10万くらいだったと思う。
定期的に入ってくるチラシから免許取得に30万強は必要なのはわかっていたので、数年先に取得しようと思っていたのだが、そのとき改めて確認してローンが組めると知った。
保証人を親に頼んだら『学生がローンなんて』と猛反対だったが、「祖父母に頼む」と言った途端に手のひらを返して協力してくれた意味を、今思えばもっとしっかり考えるべきだった。


その後、大学卒業と同時に家を出た。
卒業直前に自動車学校のローンを返し終わり、入れ代わりに中古の軽自動車(仕事に私用車を使う前提だった)のローンを背負った。
奨学金の返済とローンと家賃でカツカツだったが、在学中にとった資格のおかげで新卒平均に少々色がついた給与だったため、数年もすれば安定した生活ができるように。
そこから転勤したり、転勤先で夫に出会って結婚したり、夫が何度か転勤になったり……と各ステップで物理的な距離もできて順調に親と疎遠に。
今では年に何度か電話やラインで連絡が来るくらい。
物理的にかなりの距離があるので、親が訪ねてくることもない。
母によれば、実家に寄り付かないことを父が怒っているらしいが、知ったこっちゃない。
正直、家を出るまでは私のせいで母が責められているという意識が捨てきれなかった。
けれど、私は随分前に実家を出て、取りに戻る荷物すら実家には無い。
母の実家は車で数十分の距離。母名義の自由に乗れる車もある。
祖父は数年前に他界したが、祖母は一人暮らしで、部屋に空きもある。
父が嫌なら家を出ればいいだけの環境になっても、母は離れない。
今は『うちの両親はそういうプレイを楽しんでるのだろうな』と、生温かい気持ちになれる程度の境地には到っている。


859:一回は一回です。。 22/03/19 19:58:46 ID:sp.zd.L1
それで今日の昼。
スマホが鳴ったが手が離せなくて数分後に見ると、祖母と母から着信履歴。
相次ぐ着信に嫌な予感がして、とりあえず祖母へ折り返した。
繋がった途端に自動車学校と最初の車の代金はどうしたのか問いただされた。
ローンを組んだと伝えたら絶句。
祖母曰く、大学入学時に「自動車学校に使って」卒業時に「車に使って」と、それぞれ50万ずつ両親を通じて渡してくれたらしい。
そんなのは聞いていない。
言われてはじめて、ローンを組む時の手のひら返しが思い出された。
あれは私から祖父母へローンの相談をされて、横領したのが発覚しないようにだったのか、と。
我が親ながら情けない。

ちなみに発覚の経緯としては……
親戚が家を建て替える事になり、荷物を一時的に祖母宅の倉庫(かなり広い)へ置くことに。
祖母と親戚が今朝から倉庫の整理を行い、中身のわからない段ボールを開けてみたところ、私の書類ケースが出てきて、一番上が車のローン関連の書類だったと。
確かに、引っ越しの際に一晩祖母宅の倉庫へ荷物を置かせてもらった事があった。
記憶を辿ればシュレッダーにかける書類をまとめて放り込んでいたもので、急な引っ越しだったこともあり、紛失に気付いていなかった。

書類を見てまず祖母は母へ電話。
母は「入学祝いは原付の購入と自動車学校に使った。卒業祝いは娘(私)へ預けた。家具や服を揃えるのに使ったので、車はローンで賄ったと聞いている」と言ったそうだ。
もう、本当にがっかりした。
書類ケースに古い通帳なども投げ込んだはずで、それでお金の動きを追えるから確認してほしいと伝えた。
祖母は母を遺産の受け取りから外す(そして私へ)と怒っていたが、勘弁して欲しい。
いつ立ち行かなくなるかわからない自営の両親から祖母の遺産を取り上げたら、私に縋ってくるのが目に見えている。
そう伝えたけれど、祖母の怒りが収まらないらしい。気持ちはわかる。
バイト漬けの日々も節約ビンボー飯も楽しかったけど、シフト確保のために友達の誘いをほとんど断っていたことや、憧れの車種を諦めてコスパで選んだ最初の車を思い出して、なんとも言えない気持ちで電話を切った。

そしたらすぐに母から着信。
口裏合わせの依頼だった。
先に祖母と話したこと、祖母の手元に当時の通帳があること、祖母が大変に怒っていることなどを話した。
母の受け答えから状況を察したらしい父があちらで「オレが貰った金をどう使おうが勝手だろうが!今さらなんだ!この(差別用語)が!!」とキレているのが聞こえて、長引くことを確信。
父よ、あなたに渡されたかもしれんが、貰ったのはどう考えても私だ。

せっかく時間をかけて疎遠になったのに、10年越しの修羅場が追いかけてきて、消耗してしまった。
電話を終えて数時間経ったけど、祖母からも母からもラインが断続的にきて気が休まらない。
母は「涙が止まりません……」みたいな内容だからミュートでいいが、祖母は時系列の確認などで放置もできないし、この連休は鬱々として過ごすことになりそう。
長々ごめんなさい。
こんなこともあるので、毒親と疎遠にしてらっしゃる方は、お気をつけて。