都会のホームレス

11/08/16
霊とかじゃないけど、自分が怖かった話。実話。

自分の家の最寄り駅はホームレスのたまり場になってて、駅周辺には夏場なんかはホームレスが道沿いによく寝てる。

で、よく使うコンビニのそばにそこが持ち場?なのかワンカップ片手にしてるおっさんホームレスがいて、そのおっさんの前を通るのが日常だった。

けどある日からだんだんそのおっさん太ってきて、なのに格好がみすぼらしくなってって変だなーと思ってたんだけど、じろじろ見るのもキモチワルイし臭いしいつも通りさけて通ってた。

駅前だから結構人通りはあるけど、だいたいみんなそう。見てみぬふりみたいな感じ。

ある日おっさんがおもらししたのか、道路に変な水が流れたような線がついてて、うわーーとか思ってたんだけど、その翌日おっさんがいなくなってた。



あとで駅前のタクシー乗った時運転手に聞いたら、そのおっさん死後1週間くらいたってたらしい。

腐乱死体のそば毎日通ってたのかと思ってぞっとした。臭いにはくさかったけど。

人間の腐ったにおいなんて知らんがな。


814:本当にあった怖い名無し 2011/08/17(水)00:27:29.97ID:zO8urkux0
そんなところで一週間も、オマエをふくめて誰も人が死んでいるのに気づかないというのが洒落にならない程怖いな


815:本当にあった怖い名無し 2011/08/17(水)00:31:27.52ID:IszPiQJJO
>>814
案外そんなもんだろう
それが大都会・東京ってもんさ

いや、東京かどうか知らんけど


死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?276