駆け落ち

795:
名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:24:00
家はお袋がクソ女だ。
男作って3人の子供捨てて出て行った挙句、家出中に白血病を発症した途端に舞い戻って来た女。

それをのこのこ受け入れた親父にも腹が立ったが
自分も人の親になった今は親父の気持が少しはわかる。
多分、俺ら子供のためだったんだろうな。


796: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:26:06
>>795
糞女と男の中の漢


798: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:27:22
>>796
そうだよなあ
俺には真似できないかもしれないとつくづく思うよ。



802: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:29:07
>>795
結局、母親は恨み言を聞かずに昇天したの?


804: 名無しさん@お腹いっぱい。  2007/04/05(木) 00:31:11
>>802
帰って来てから半年で死んだよ。
親父が毎日体を拭いてやったりしてた…何でそこまでするんだよと、その当時は思ってた。

死ぬ何日か前にお袋が

「お父さんごめんねごめんね」

と泣きながら謝ってた。


807: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:34:28
>>804
お前の親父さん立派な人だ
立派な親を持ったと自慢していいぞ


808: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:35:16
ただのヘタレだろ


809: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:37:12
>>804
親父さんは立派な男だけど、プリな母親にとってはある意味この上ない制裁だったかもな。
病気に苦しめられ、更に間男と自分の夫の格の違いを思い知って自分の所業に後悔し続けながら死んでいくわけだし。


810: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:38:18
>>809
そうだろうな…後悔の涙だったと俺も思ってる。


811: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 00:42:48
なんかドラマであったな。
もうすぐ病気で死ぬ和久井映見が、結婚して幸せな渡部篤郎に
同情させるようなことして愛を奪うみたいな。


814: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 01:23:00
>>810
その涙は、裏切ってしまった事への後悔と、現世に未練を持ってしまったゆえの涙だと思うよ。

親父さんが離婚届を叩きつけて病気の母親を冷然と追い返していたら、母親は絶望して「早く死にたい」と思いながら死んでいったはず。

でも、親父さんが許したうえ、献身的に看病したせいで、母親は「もっと生きたい、生きてやり直したい」と叶わない希望に縋り付いて苦悶しながら死んだだろうね。

もちろん、親父さんがそんな計算をしていたわけじゃないだろうけど、死病に冒された人間に「まだ死にたくない」と思わせるのは、途轍もなく残酷な仕打ちかもしれない。


815: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/05(木) 01:28:29
>>814
だとしたら親父さんGJ!としか思えないな。
きっと俺が歪んでるんだろうね。


【発覚】嫁の浮気!89回目【決別or再構築】