祖母

11/02/02
ちょっと前の話なんだけど、
同居してた祖母が交通事故→痴呆→寝たきり→死去、になった。
 
事故後は入院してたけど、その後はほとんど自宅で母親がつきっきりで 
面倒みてた。痴呆になった時の問題行動は凄くて、行方不明は当たり前、 
糞尿部屋廊下にしまくり、あばれて叫ぶ等々家族全員必死になって介護した。

実の子である父も協力してたが、やはり母が一番すごかった。 
隣で寝ていつもつきっきり。
仕事人間だった母が退職覚悟し(会社の恩恵で休職扱いにしてもらえた)介護した。

が、実の娘である叔母×2人は一切顔出さずに居た。祖母が元気だった時は 
金の無心によく来ていたのに(別に貧乏では無いが海外旅行資金とか集ってた) 

ある日、祖母の着物や貴金属類を強奪しに来た。ボケかけてた祖母は 
気持ちよく叔母×2人にくれてやった。母は横で涙流してた。 

で寝たきりになって遺産相続はどうなるって話になった。叔母×2人が 
権利があるからよこせと言って来た。家も土地もその他マンションやら
駐車場やら土地やら無駄にあるので金額がなかなか凄く、全て祖母所有なので 
色々厄介になるなぁと思っていたんだけど遺産相続はほとんどしなくてすんだ。

祖母は生前贈与?を済ませており、祖母の持ち物と思っていた土地も家も
何もかも全て両親名義に変更してあり、孫である
自分達(2人兄弟です)にも残してくれてあった。
 
贈与税とか凄かったんだろうけど、全て済ませてあり、結局叔母達には 
現金が与えられた。(でも数千万なので十分だと思う) 

遺書には、両親、特に母に対する感謝の言葉と、叔母に対する怒り、 
自分達兄弟に今後注意する事など書いてあった。 



その後も叔母達は金の無心に来たが、祖母の遺言通り無視している。 
死んだ後の心配もしててくれたなんてすげえと思った。 

死んだ時、棺桶に母が叔母達から死守したって言う祖母の着物が
入れられたんだけど、一番高価なものだったらしく、叔母達が騒ぎ立てた。

どちらが本当の娘なのか分からないなぁと思ったりもした。

勿論父は叔母達を怒鳴りつけていたけど… 

死んだ祖母の武勇伝です。 
武勇伝とは違うのかな?でも死んだ後も家族守ってくれたから感謝してる。


469: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 18:38:25 ID:7/HP5dYl
祖母GJ!


471: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 18:40:48 ID:lO5YtM6P
祖母GJ 
縁より円になったらお終いだね


472: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 18:43:24 ID:cEjsHbZY
>>466 
イイハナシダナーってばあちゃんどんだけ金持ちなんだよw


473: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 18:46:53 ID:LsjUKTay
バー△ 
そんなクズ娘たちには内心辟易してたんだろうね 
数千万でも残してくれたんだから充分過ぎるほどだよ、粋だなあ


474: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 18:55:50 ID:hC5BXy+E
>>466 
。・゚・(ノД`)・゚・。 

466母が報われて良かった 
お金とかじゃなくて、466祖母が母の献身を理解し感謝してたって意味だからね 
痴呆になる前に、祖母が色々手配してたんだろうなあ


475: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 19:19:29 ID:q7F5YQeJ
普通に娘の育て方が悪かったんだから因果応報だろと思ってしまった。 
もし自分の娘がクズで息子の嫁がまともだったら、 
自分が半生を懸けて教えてきたことは一体何だったんだろうと思ってしまう・・・。


476: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 19:27:55 ID:7lh8RX/4
>>475 
息子のほうはいい嫁を娶れたぞ。 
おまえがいままでの人生で成し遂げたことは一体なんだ?


479: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 19:51:32 ID:q7F5YQeJ
>>476
別に文句とか煽ってるわけじゃないんだよ。

>>466は叔母と血縁的にも遠いし頻繁に顔を合わせる中でもなさそうだから
他人に近い感じだろうけど、お祖母さんからしたら娘なんだぞ?
父親からしても一緒に育った兄弟姉妹なわけだ。 
人生で成し遂げたこと云々じゃなく、客観的に
自分の子供がクソみたいなヤツに育ったらどう思う?悲しいだろ。


480: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 19:56:28 ID:mgVTt0jN
育て上げるまでの期間より、外に出してからの期間の方が長そうだしなあ。


483: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/02(水) 20:35:17 ID:ySPXuJ0E
生前贈与はぼける前(=事故に遭う前)にやったんだよね? 
だとしたら本当に用意周到なおばあさんだ。 

嫁による介護とか始まる前に、すでに実の娘のクズぶりをわかってたんだな。 
それは確かに悲しい人生だ。


485: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/03(木) 00:33:43 ID:MffWqs02
>>483
もっと悲しい人生は、耄碌したときに枕元に公証人を呼ばれて 
公正証書遺言を作られて、渡るべき人に財産が渡らず、苦労した遺族が 
遺留分減殺請求でわずかな取り分しか貰えなくなる事態だ。
 
それを考えるとお婆さんは体は弱っていても、判断力があるうちに見事にやってのけたと思う。


487: おさかなくわえた名無しさん 2011/02/03(木) 04:16:00 ID:NBDVz3TA
娘たちの子育てに失敗したと思っていたからこそ、ここまで 
きっちりやっておいたんじゃない? 
悲しい人生だったかもしれないけど、同居の息子家族に 
看取られて後始末もきちんとした。そこは幸せだったと思う。


胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(93)