ホワイトボード

引用元:奥様が墓場まで持っていく黒い過去 45
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1471219066/

334: 一回は一回です。。 2016/09/09(金) 01:31:53.23 ID:6xImRD2f0.net
小学生の時、私の同級生と近所に住む年下のイトコと自転車で15分くらいのところにある〇〇センターへ遊びに行った。
センターの2階は週1で書道教室を開いたり、年1くらいで立派な人を招いて講演会を行う場所。
1階は管理事務所とトイレと体育館。地元の人が夜、ママさんバレーやったり、バスケの試合に使ったり、週1で空手道場とかやってた。
中には入らず、外で追いかけっこみたいな感じでふざけてた。



暫くしてイトコが急に頭を抱えて苦しみだし

「物凄く・・・頭が痛い・・・」

と言って座り込んで泣き始めた。

生憎、遊びのメンバーは全員、1円も持ってなくて、管理事務局の責任者のジジイところへ行って

「すいませんイトコが苦しんで・・(事務所の電話)貸してください!!」

と懇願したのだが

「ダメッ!、ここはそういうことに使う電話ではないのっ」

と取り合ってくれない。

私は

「じゃあ、10円貸してください、公衆電話からイトコの母親を呼ぶので、10円は必ず返します」

と泣きそうになって頼んだのだが

「貸さない!!」

の一点張り。

苦しんでるイトコをしかめっ面でジジイは眺めてた。

咄嗟に私は道路を通りかかった車の前に飛び出て、訳を話すと快く10円を差し出してくれた。
その10円で公衆電話からイトコのお母さんに電話すると車で飛んで迎えにきた。
翌日、初潮を迎えたことが分かってホッとしたのだが、管理事務局の責任者のジジイのことは許せなかった。(続く)


335: 一回は一回です。。 2016/09/09(金) 01:44:38.28 ID:UzLqb1J90.net
期待


336: 一回は一回です。。 2016/09/09(金) 01:50:41.39 ID:6xImRD2f0.net
それから数か月したとき、家に帰る途中、センターの近くを通りかかった。
もよおしていた。家のトイレまで我慢できない。仕方がないのでセンターのトイレを借りることにした。

トイレから出てくると、掲示板に「夜〇時より2階▽×の部屋にて〇〇先生←(とある業界では有名な方らしい)による講演会があります」という文字を見つけた。
今日ではないか!
講演会まではまだ数時間あるし、2階には講演目当ての人は数人は来ているのだろうか?と興味で2階の▽×の部屋の前へ行ってみた。ソッとドアノブを回すと鍵が開いていて、誰も居ない。
ホワイトボードの前に椅子が沢山並べてあった。

いつ人が来るかも分からないのに、発作的にホワイトボード全体を使って

「ここの管理事務局責任者の禿げでデブで金歯のジジイは~」

と、イトコの件を全部書いてやった。

絵が得意なのでジジイ(禿げでデブで金歯を光らせて仁王立ち状態)のイラストと意地悪をしたときに言ったセリフの吹き出し付きで。
多分30分以上部屋の中にいたけれど、あんなに集中できる自分ってなんだろう?というくらいペンが進んだw

後日、そこで働く事務員に

「あのねぇ、今の小学生ってどうなってるんだろうね、ワシの悪口をものすごく丁寧に2階ホワイトボードに書いたんだよ、〇先生と講演を聞きに来た人らに大恥かいた」

・・・と。

事務のオバちゃんらが

「なんで自分の悪口だと分かるの?」

と訪ねても「禿げ、金歯、デブ、苦しんでる小学生に10円も貸さないケチ」ってことは言えないらしくw

「と・に・か・く ワシのことなのッ!」

と激怒してたらしい。

ド田舎だったのでそういうニュースはスグに飛び込んできた。

イトコとはとても仲が良かったので、かたき討ちをしたことを話そうかとも思ったが、小学生のときの数歳差ってのは大きいし、おしゃべりだったから誰にも言っていない。


337: 一回は一回です。。 2016/09/09(金) 01:57:04.35 ID:6xImRD2f0.net
スイマセン訂正
>事務のオバちゃんらが「なんで自分の悪口だと分かるの?」←間違い

事務のオバちゃんらが

「なんて内容で書かれてたんですか?」

ってしつこく聞いたらしいw

事務のオバちゃんの1人がウチの近所の人だった。


338: 一回は一回です。。 2016/09/09(金) 03:25:07.10 ID:3g3DvVR80.net
>>336
墓場つか武勇伝


339: 一回は一回です。。 2016/09/09(金) 06:59:29.60 ID:HDpOCddy0.net
うん武勇伝
トイレが出てきたので下関係で復讐したのかと途中まで思ってた
そしたら黒い過去だったのにw