15/02/10
何年か前、用事があり最寄りの駅まで自転車で行った。
 
家の目の前には大きな川が流れているんだが、その中に車が突っ込んでいた。
確か白い車で、ワンボックスだった。
 
何人も川べりに人が集まっていて、2、3人の服がずぶ濡れだった。
 
「ああ、車に乗ってた人かな」

そう思って特に気にも留めずにその場を通り過ぎた。



夕方帰ってきて真っ先に耳にしたニュースは、その車に乗っていた人が亡くなったというものだった。
2人いて、1人は既にお亡くなりに、もう1人も意識不明で、絶望的だと。
 
2人とも、救出されたのは警察が来てからだった。 
私がそこを見たとき、警察は、いなかった。 
あの時、2人はまだ生きていて、あの車の中で必死にもがいていたんだろうか。
 
その日は近所で一家心中まで発生した日で、私の生涯の中で最も後味の悪い日となった。


267: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 16:04:21.28 ID:2U3fU7Zx0.net
ずぶ濡れの人は 
・溺れてる人の生き霊だった 
・助けようとしたけど諦めた人 
・無関係だけどずぶ濡れだっただけ 
・一家心中した家族の霊 
どれだ?


268: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 16:09:55.11 ID:xpG/CL4B0.net
助けに川に入った人じゃね?>ずぶ濡れの2、3人


269: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 16:54:22.19 ID:XK2oFGuj0.net
5人乗ってて3人は脱出したけど、2人はシートベルトがうまく外れなかったとか


271: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/10(火) 21:44:57.90 ID:YMEngB8s0.net
262の者です。 
状況からするに助けようと川に飛び込んだ人のようでした。 
もうその頃には諦めていたのか、川に入っている人はいませんでした。 
車は3分の2ほど沈んだ状態だったので既に扉は開かなかったんじゃないかと。


後味の悪い話 その155