一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

修羅場

父

引用元:今までにあった修羅場を語れ【その6】
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

276: 一回は一回です。。 2014/11/12(水)16:28:06 ID:YVNHgyfYr
母の不倫で離婚、弟も不倫相手の子だと発覚して回収されて以来、父親の愛が重い

私がすり傷でも作れば発狂したように心配し、問題が起きれば、たとえ私が悪くても理屈を曲げて私を庇った
学校に乗り込んだことも一度や二度じゃなく、今から思えば立派なもんぺだと思う

続きを読む

おばあさん

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その28
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1608362168/

405:■忍【LV1,バラモスゾンビ,E2】 21/02/13(土)12:44:37 ID:Gj.tq.L1
学生時代、一人暮らしをし始めたマンションで起きた大騒動がやばかった。

お隣にご挨拶した縁で、いつも「おはようさん(●´ω`●)」とニコニコ挨拶してくれ、「お菓子でもどうかね」などとおすそ分けしてくれたりする仲のお隣のお婆ちゃんから、「ちょっといいかね?」とある日相談を受けた。

何でも、下の階からの異臭が凄まじくて困っているのだという。
ゴミのような、あるいは甘ったるいような匂いの時もある。
時間も限定的でバラバラ、いつも臭うわけではないのだそう。

お婆ちゃんから管理会社の人にも相談して来てもらったが、何しろ異臭が始まってから相当経った時に来て、「そもそも臭わない、対処できない」と言われたとのことだった。

続きを読む

帰路

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その28
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1608362168/

305:一回は一回です。。 21/02/01(月)12:02:36 ID:tI.4c.L1
変な人に会っちゃった。
金曜日、仕事でイレギュラーあって、へろへろ状態で駅から家までの道を歩いてたの。
そしたら突然腕を掴まれてつんのめって、何かと思ったらちっさい知らないおばさんがこっちを睨んでるわけ。

続きを読む

レジ

引用元:今までにあった最大の修羅場 £5
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/live/1265682925/

893: 一回は一回です。。 2010/11/20(土) 00:32:44 0
万引きつながりの修羅場もどき。

以前働いていた本屋であった話。
雑貨屋と同じフロアに入っていて、出入りするには雑貨屋のレジの前を通らないといけない。
雑貨屋のレジには常時人がいる。
そのレジを通って何度も本屋と出入り口を往復する男が一人。
雑貨屋のレジから内線で
「怪しい男がいる。服装は○○で髪型は△△~。」
と的確な連絡が入り上司が店内フロアへ。

その間に雑貨屋のレジの子が男の車を覗きに行ったら、車内に数十冊の本が。
騒然となる本屋と雑貨屋レジ。
当然万引き男はとっ捕まって、親に連絡。悪質と言う事でkにお持ち帰り。
雑貨屋レジの子(気立てがよくて可愛い。頭の回転も速い)両店舗から賞賛の嵐。
めでたしめでたし。

だったけど、その後に物事を冷静に見れる上、頭の回転の速い口の達者な可愛い女は一癖あると学習した10代のあの頃。


続きを読む

目

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/

737:一回は一回です。。 20/10/30(金)18:57:54 ID:g1.8f.L3
3年前に、あるサークルに入ってた。
20代前半から30代後半の男女半々ぐらいの10数人のサークルで、
隔週である店に集合して、そこからみんなで目的地に行くと言う感じ。
(内容を書いたら特定されそうなので、暈します。すみません)
私(26歳)とA男(30代半ば)はその店から同じ方角に自宅があり
他にその方角の人がいないせいもあって、途中の下車駅までいつもふたり一緒に帰っていた。
行きも、集合時間があるから同じ電車になることもあったが、ならないこともあった。
特に打ち合わせして一緒に行きましょうなんてこともなかった。

続きを読む

京都

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/

307: 一回は一回です。。 20/08/19(水)09:13:11 ID:kP.25.L1
昔、彼女と京都旅行をしたとき
お互い大学生で貧乏だったし宿泊はラブホだった。
それなりに楽しく過ごして帰ってきて一週間ぐらい経ってたと思うが
そのラブホで腐乱死体が発見された。
ベッドの下に隠してあったらしいが、ガス?か何かで膨らんで盛り上がったことで
清掃員が発見したらしい。
ニュースでそのホテルの外観が出て腰が抜けた。
しかも、その部屋、発見されるまで普通に客が入っていたらしい。
俺らが使った部屋がその部屋だったのか分からないし、
その直後だったのか直前だったのか分からないが、ほぼピンポイントの時期だったから
背中が痙攣起こしたみたいにゾワゾワして、あげくに吐いた。
彼女も似たような感じだった。
そしてお互いの顔をみたら思い出してしまうので別れた。


続きを読む

駅

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/

255: 一回は一回です。。 20/08/06(木)10:40:45 ID:g6.vq.L1
昔、人身事故で人が死ぬ瞬間を見てしまった。
各駅停車しか止まらない小さな駅の上りホームで電車を待っていたところ、向かいの下りホームから悲鳴が聞こえた。
顔を上げると、まるで腹筋途中のように仰向けで顔だけ上げた中年男性が線路に横たわっていた。
激しい警笛が聞こえ、急ブレーキをかけるも間に合わず、特急電車は男性に突っ込んだ。
男性と目こそあわなかったものの、瞬きもできずその瞬間をモロに目撃してしまった。
あまりの事態に少しフリーズするも、慌てて駅員を呼びに行った。
複線がない電車だったので、諸々の作業を終えるまでの数時間、電車は止まったままだった。

続きを読む

クリスマス

引用元:悲惨過ぎる貧乏生活聞いた話や体験談1
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396660654/

2: 一回は一回です。。 2014/04/06(日)22:30:28 ID:SHwiUESh2
幼少期の出来事

私が小学校入るまえに父が他界し、母と姉妹3人で暮らしていた
母パートで当時は母子の手当ても今よりあったことから、貧しいながらなんとか暮らしていけてた。

ある日子供会のクリスマス会でプレゼント交換のイベントがあり、各子供500円までのプレゼントを持ち寄り、それを音楽に合わせて回して交換するってどこにでもあるような催しモノだったんだけど、私の家は上記通り貧乏で、500円のプレゼントを3個は厳しかったみたいで、母が家にある物を見繕ってくれそれを持っていった。
中身は、賞味期限間近の饅頭と鉛筆3本だった。それを広告紙で包んで持っていった。


続きを読む

入院

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1574669829/

721: 一回は一回です。。 20/04/13(月)18:28:53 ID:rh.lj.L2
私が幼い頃、母からよく
「あなたはお医者さんに4回も『この子はもうダメです』って言われたのよ」
と言い聞かされていた。
殆どが物心ついてない頃に起きたことなので順番はよくわからないんだけど

1.喘息の発作が薬を吸入しても収まらず、意識を失ったとき。
2.40℃の熱が出て病院に担ぎ込まれ、全身を氷で冷やされても一向に熱が下がらなかったとき。
3.入院中の夜中、鬱陶しかったのか自分で点滴のチューブを引き抜いてしまい出血、運悪く隣の簡易ベッドで寝泊まりしていた母が朝起きるまで誰にも発見されず出血多量になったとき。
4.これは覚えてるんだけど、入院中夜中に目が覚めてしまい隣を見ると簡易ベッドに母がいなかった。
周りを見回すと病室の向かいのトイレに明かりがついてるのが見えて、幼かった私は明かりがついてる=人がいる=母がいると思ってベッドから身を乗り出した所で記憶は途切れてる。
身を乗り出してそのままベッドから落ち、病院の固い床に頭を打ち付けたらしい。

続きを読む

ストーカー

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1485523017/

987: 一回は一回です。。 2017/04/18(火)19:52:49 ID:wMl
嫁(当時は婚約者)にストーカーしてたのが知人とわかった時が衝撃。

嫁を親兄弟に紹介するため、夏に実家へ帰った。
ついでに家族と嫁と皆一緒に地元の夏祭りを見に行った。
俺と嫁は実家と同じ県の県庁所在地に勤務しており、会社の近くに住んでいた。
その直後から嫁がストーカーされ始めた。
最初は会社近くの電柱に、怪文書のようなビラが貼られた。
内容は完全な誹謗中傷。しかし嫁のフルネームと会社名あり。

続きを読む

このページのトップヘ

×