一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

ニュースな修羅場

母の愛

10/10/23
自分の経験じゃないけど、6年前の新潟中越地震で母子三人が
生き埋めになった事故、あの時救出活動が生中継されてたんだけど

「お母さんが子供を励ましている声が聞こえているそうです」

って女性リポーターが言ってたんだよな。 

コメンテーターたちも

「こんな時の母の愛はとても励みになって素晴らしい」

みたいに言ってた気が。

続きを読む

政府による弾圧

16/09/08
中国主催の『人体の不思議展』行った時は、心の中が修羅場だったな 
月齢の違う妊婦とか、タイミング見て●して●●を注入しないと作れないって
その場で気が付いてずっと吐き気堪えていたよ 
その後、中国共産党が法輪功だっけか、そんな感じの宗派の人間を○して
臓器移植の材料とか人体の不思議展の材料にしていたの知ったわ

続きを読む

冷酷な犯罪者

525 :
名無し2016/08/02(火) ID:vWX
同窓会で警察官の友人が元クラスメイトをその会場で逮捕?したことかな。

同窓会の会場で車の話で盛り上がっていたら、そのうちの一人が
最近車ぶつけて泣けるっていう話をしていた。
そしたら警察官の友人が探るようにどこぶつけたの?って笑いながら話しかけて
アホが前のバンパーをぶつけてライトが割れたって笑っていた。
お酒が入っていたのもあったし
警察官の友人の誘導があったからかもしれないけど
ぺらぺらとぶつけた状況を話していた。

続きを読む

植松聖容疑者

今回の障害者の大量殺人事件に関連した話

私の子には障害がある
いわゆる高機能自閉症というもので、
トラブルに巻き込まれることもあれば起こしてしまうこともある子だった

続きを読む

深夜のコンビニエンスストア

791 :
名無し\(^o^)/2016/07/13(水) ID:TYbh6/+A.net
夜中ふとコンビニに行き商品を物色してる最中、店内にいたオッサンから突然 

「ちょっと見て貰えませんか」

の一言 

続きを読む

判決

「家政婦に全遺産」遺言有効 「長年支えた唯一の存在」実娘2人敗訴 

平成23年に死去し「遺産は全て家政婦に渡す」としていた
資産家女性=当時(97)= の遺言に反し、実娘2人が遺産を不当に持ち去ったとして
家政婦の女性(68)が遺産の返還を実娘側に求めた訴訟の判決が東京地裁であった。 

実娘側は「遺言は母親をだまして作成させたもので無効だ」などと主張したが、 
原克也裁判長は
「介護せず資産のみに執着する実娘2人と違い、資産家女性に50年以上、
献身的に仕えてきた。
遺産で報おうとした心情は自然だ」
と判断。家政婦の女性を全面勝訴とし、 
実娘側に宝石類や約3千万円など全遺産の返還を命じた。 

続きを読む

1 : シャイニングウィザード(庭)@転載は禁止:2015/10/05(月) 13:10:29.07 ID:EVy1a/+j0● ?PLT(16000) ポイント特典
ネットの生放送配信者が火事を起こすという大惨事を招いてしまった。

その模様は一部始終生放送でライブ中継され、 家の中が燃える様子が映し出されている。

過去にボヤや部屋の中で花火を行った配信者なら居たが、今回は本当に火事でしゃれにならない。
 
男性はオイルマッチで火を付けたところ、後ろの紙の山(ゴミ?)に即燃えうつるも男性は気づかず

リスナーが「後ろ!後ろ!」と教えようやく気づく。
 
続きを読む

かに

15/08/13
東京・港区で40代弁護士が下腹部切り取られる 大学院生男逮捕 
08/13 11:59 

東京・港区の弁護士事務所で13日朝、弁護士の40代の男性が殴られ、下腹部を切り取られる事件があり、警視庁は、現場にいた大学院生の男を逮捕した。 

逮捕されたのは、東京・中野区の大学院生・小番一騎(こつがい・いっき)容疑者(24)で、午前7時半すぎ、港区虎ノ門のビルの4階にある弁護士事務所にいた弁護士の42歳の男性の顔を数回殴り、 

意識がもうろうとしたところを、枝切りばさみで下腹部を切り取った疑いが持たれている。 

小番容疑者は、現場に駆けつけた警察官に、現行犯で逮捕された。 

男性は、意識はあり、命に別条はないという。 
 
続きを読む

老男性

1 :
クロスヒールホールド(徳島県)@\(^o^)/:2015/07/26(日) 17:55:10.80 ID:W/0rjxKJ0.net
Jタウンネットで先日「スーパーの迷惑・非常識客」特集を公開したところ、さらなる反響が各地の読者から続々と寄せられた。といいますか、公開から2週間近く経った今も、「告発」のメールが届き続けています。 

というわけで今回は、編集部に舞い込んだ投稿の中から、「高齢者」客にまつわるエピソードを中心に紹介したい。 


■刺身醤油をそんなに何に使うの 

行きつけのスーパーの鮮魚コーナーでは、お刺身を買ったお客は刺身醤油とワサビのパックを自分で取るようになっています。 
あるとき年配のおじさんが、袋詰め用の透明ビニール袋を手に、鮮魚コーナーに現れました。 
そのおじさん、ガッと刺身醤油を鷲づかみにし、袋にいっぱい入れたのです。30個くらい? 
ちょっと前に「必要な数だけ持っていくように」と張り紙がしてあったので、誰がそんなことをしているのかな?と思っていたけど......あんな人がいるなんて、絶句でした。(愛媛県・40代女性) 
続きを読む

一万円札

1 :
ダイビングエルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/:2015/07/26(日) 10:45:16.99 ID:seQ76sRV0●.net 
銃突きつけられても…女性行員、両手広げ客守る 
2015年07月26日 10時04分 
 
福岡県久留米市の筑邦銀行東合川支店で起きた強盗未遂事件で、犯行時の様子を間近で 見ていた60歳代の女性客が25日、支店内の緊迫した状況を読売新聞に証言し、 
「女性行員の勇気ある行動に助けられた」と振り返った。 

女性客が出入り口付近で手続きの順番を待っていると、フルフェースのヘルメットをかぶった体格のいい男が 歩いて入ってきた。

男はポケットから拳銃を取り出し、黒い古びたリュックサックを年長の女性行員に 
投げつけて「金を入れろ」と叫んだ後、天井に向けて1発を発砲した。

店内に悲鳴が上がった。 
続きを読む

このページのトップヘ