一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

2017年01月

黒猫

07/10/01
ついさっきの和み。 
マンションのエントランスに入ったら、黒猫がエレベーター待ってた。
手をそろえてきちんと座ってた。 

続きを読む

宇宙飛行士

17/01/30
身バレするとマズいので5割は俺の創作、ということにしておく。
創作なので辻褄が合わない所もたくさんあるがスルーして欲しい。 

当時、俺は幼稚園生ぐらいの年齢で今で言ういわゆるネグレクトというやつだった。
両親共にパチンコ狂いで、俺と妹(当時まだ乳飲み子)は、両親が
パチンコをしている間は家か車かパチンコ店かで適当に過ごしていた。 
幸い暴力の虐待などはなく、本当に子どもに興味がない、という感じだったんだと思う。
 
両親に遊んでもらった記憶はなく、おもちゃなども家に全くなかったので、
広告の裏に鉛筆でひたすら絵を書いて遊んでいた。 
生きていく最低限のことはやってもらっていて、お風呂も時々だけど入れたし、
食べ物も両親の気が向いた時や、近所からの頂き物?の
お菓子か何かがあるときはそれごとくれることもあった。 
パチンコで勝ったときは両親の機嫌も良くて、本当に時々だけどファミレスに
連れて行ってもらったこともある。(これが子どもながらに一番嬉しかったw) 

続きを読む

親子喧嘩

05/10/09
知人とその息子の親子喧嘩に居合わせてしまった。 

息子「うるせえバカ!」
 
母「親に向かってバカとは何よ!」
 
息子「産んでくれなんて頼んでねーよ!」(使ってみたかったセリフらしい)

続きを読む

バイク

09/08/22
その昔、10歳ちょっと歳上のN県に住む従兄に聞いた話。

従兄が学生だった時に、バイク仲間数人とちょっとしたツーリングに出かけたらしい。当時はヘルメットの着用が義務付けられていなかったので、まともにヘルメットを被る人はあまりいなかったようだ。

行きは有名な観光地を目指して順調に進んでいたのだが、素直に幹線道路を走ったので「面白みに欠ける」と、計画を立てた人物が不評を買ってしまった。

そこで帰りは急遽予定を変更し、ちょっとした林道を抜けて帰ることにしたらしい。

続きを読む

長屋

13/03/15
これは私が小学生の時に祖母から聞いた、今では考えられない話なんですが。
 
祖父母は昔、部落長屋に住んでおり家の裏手が線路でした。

ある日、長屋を一軒一軒チャイムする音がし、自分の家まで来たので
祖母の祖母?(記憶があいまいで良く覚えてません)がドアを開けると

続きを読む

ねこ

17/01/25
2年前にニートだった兄が働き始めたキッカケが衝撃的。 

兄は頭は良く一応いい大学を出た後、名のある銀行に就職したが 
たった3ヶ月で辞めてしまい、以来引き摺り状態だった。 

続きを読む

17/01/24
修羅場っていうか、母と姉が取り合った男が私の担任だった。
昔のことなんだけど諸事情あって悩んでいるので投下しに来た。
長文でグダグダ、なおかつ文才ナイナイだが、お付き合いいただけたら幸い。

母親はデキ婚を狙って失敗するたびに種違いの子供を産んだ人物。
私たちは結婚歴のない母が産んだ種違いの三姉妹。私は次女。

母はとにかく恋多き女性で、結婚願望が強いくせに男を見る眼がまったくなく、
連れてくる男はヒモ男や妻帯者ばかりだった。
狭いワンルームのアパートで暮らしていたから、玄関を開けたら
見知らぬ男性と母がアンアンしている光景に出くわした回数は覚えてもいない。

続きを読む

祖母

02/06/18
うちの姑(58才)も変態ヴァヴァです。 
息子が生まれてからというもの、しょっちゅう来て、
 
「私が見てるから美容院行ったり友達と会ってきたら~」

と私を長時間外出させようとします。 

あまり頻繁なので怪しいものを感じ、先日美容院に行くと言って出かけ、 
10分程度でそっと戻ってみました。 

息子を抱いた姑がこっちに背を向けて固まってたので何事かと正面に回ると、  
しなびた左の*クビを息子に吸わせ、右の*クビを
空いた手でコネコネしながら姑が恍惚の表情でした。オエ~! 

続きを読む

13/04/04
キチママ関連だからここであってるかな。 

隣に居た親子客(子供4人連れの旦那らしき人不在)のマナーが本当に酷かった。 
店の中を全力疾走したり、客の席に行ってちょっかいかけたりやりたい放題。 

続きを読む

このページのトップヘ

×