幸せな家族

16/02/29
昔、生理痛が酷くて産婦人科に行ったら、女性器に
疾患が見つかって妊娠が極めて難しいと言われた。

青天の霹靂で、帰りの待合室にいた赤ちゃんを抱っこしてる女の人を見たら、
私には一生無理なんだ…と思えてきて涙が勝手に出てきたポタポタ落ちた。

当時付き合っている彼氏がいたんだけど、子供が好きで

「二人は欲しい」

って常々言ってたから言わなくちゃいけない、でも言ったら捨てられる…と悶々としてた。

そうやってるうちに彼氏からプロポーズされてしまった。
とても嬉しかったけど同時にこれでお別れなんだ…と思うと
涙が後から後から出てきた。
そして子供が産めないことをやっとの思いで伝えた。

彼氏はしばらく無言だったけど、再び口を開いてまたプロポーズしてきた。

「君が好きだから結婚したい。一緒に人生を過ごしたい」

と言われた。

子供欲しがってるの知ってるからそのときは断って、それから何度も
プロポーズされたんだけどやっぱり断って、それでもプロポーズしてきたから
本当にいいのかと何度も確認して最終的に結婚した。



それから1ヶ月ちょっとくらいして、何だか生理遅れてるなぁとか思ってたら、
彼氏改め旦那が私の顔をまじまじと見て

「嫁ちゃん妊娠したんじゃない?何だか顔が違う」

と言ってきた。

そんなわけないと思ったけど

「絶対妊娠してる!」

と旦那が言い張るので検査薬使ったらまさかの陽性!
月満ちて丸々肥えた健康な赤ちゃんが産まれた。

更にそれから1年後、生理遅れてるなぁと思ったら再び旦那のエスパー。
検査したら今度も陽性。
また月満ちて丸々肥えた赤ちゃんが誕生w

妊娠が極めて難しいというのは一体何だったのか…??

旦那と二人きりの人生と思って結婚したので、ちっちゃい怪獣2人を
追っかけ回してる今が少し不思議だけど、夫は文句なしの満点な夫で父だし、
子供達はいつもニコニコしてる福の神みたい。

だけどこの幸せは私を受け止めてくれた旦那の存在あってこそだから、
当たり前だと思わずに感謝しなくちゃいけない!と自分を律する今日は結婚記念日。


806: 名無しさん@おーぷん ID:bGt