一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

6 :名無しさん@おーぷん :2014/09/10(水)01:18:20 ID:M2Rrc1dJg
ちょっと混乱してるのでまとめられなくてすまないが進行形の修羅場

新嫁に死別した前嫁の想い出を捨てられた

娘が小学校に入った途端、事故で他界してしまった元嫁

本当に良い嫁だったし、俺実家との関係も良好だった

俺と娘は泣いて暮らしたけど、二人三脚でなんとか頑張ってきた
といってもやはり周りに支えられてなんとかやってきた

そんな中で甲斐甲斐しく世話を焼いてくれたのが会社の部下だった

死別して7年経った頃、交際を始めることになり娘に紹介した

当時中2だった娘が多感な時期なので高校出るまで待ちたかったが
娘が小学校の時から懐いていたこと
元嫁が他界した頃新入社員だった部下もアラサーになり
俺が結婚してくれないならお見合いして田舎に帰ると言ったので
娘の強い要望もあり再婚した
 
続きを読む

809 :名無しさん@おーぷん :2014/07/13(日)10:37:17 ID:Of6SGtKU9
8歳の時、学校から帰ったら
いつもいるはずの母がいなかった。

買い物だと思ってその時は気にしてなかったけど5時になっても6時になっても帰ってこなくて

どっかで怪我したかお腹が痛くなってるのかと思って
近所中を探したけどいなくて、玄関先でずっと待ってた。暗くなっても待ってた。
 
続きを読む

44 :名無しさん@HOME:2015/01/27(火) 01:33:24.59 0.net
最近、トメはやたら得意げに「ご近所との仲良しアピール」を私にする。 

昨日も
「私は近所の皆と仲が良くて、嫁子さんの話も聞いてもらうのよ~色々と(ウフw)。 
『お孫さんはいい子ね、息子さんに似て』って言われるけど
『全然顔を見せないから分からないわぁぁ』って言うの。 
Nさんはお孫さんが可愛くて小学校まで毎日送迎してるの。 
よく二人でお茶を飲むの、昨日もね。Nさんとはほんっとに仲良しなの♪」 
などと自慢げに言ってきたが、 
「へぇ~そうなんですか」
と素直に話を聞いてるフリした。 
 
続きを読む

14/06/21
Facebookやってるんだが
小学校、中学校、高校、大学、職場の友人や、むかし仕事で関わった人なんかが繋がっていて、
割と爽やかな感じでやり取りなんかしてる。

んで今日、
ゲイの友達からの友達申請を受けて、
断る理由もないんで承認したんだけど、
”知り合いかも?”の欄がめっちゃ香ばしい状態になってしまい...
内心、修羅場気分。。
 
続きを読む

130 :名無しさん@おーぷん :2014/09/13(土)19:35:27 ID:QAR8U9l2j
今年の春に母親を亡くして最近遺品を整理していたら俺宛ての手紙を見つけた

そこには
俺の本当の母親が叔母(母の妹)であること
叔母が15歳で望まぬ妊娠、出産を余儀なくされたこと
すでに結婚していたが、母の体の問題で子どもを諦めていた両親が
生まれてすぐの俺を特別養子として引き取ったことが記されていた
 
続きを読む

208 :名無しさん@おーぷん :2014/09/18(木)09:10:59 ID:22giiPzb9
修羅場だったというより今現在修羅場真っ只中な話なんだけど喋らせて下さい。

今年の6月に主人の実家へ子供を連れて遊びに行った時に離婚して欲しいと告げられました。

義両親も私もビックリ。

私は突然の事でテンパってちゃんと話せなかったので代わりに義母が色々と主人から話を聞いてくれたのですが、
いくら話を聞いても私も義両親も全く理解が出来ず。
 
続きを読む

221 :名無しさん@おーぷん :2014/12/06(土)19:30:44 ID:h9H
虫注意

コトメ(旦那妹)がスマホいじりながら
「うわーペ○ングマジ最悪」とか
「gkbrかよ金返せよ」とか
「つかコイツ金貰ってるよねクソうまくやったなー」とか
そんなことをゴロゴロしながら一人ごと呟いてたんで

「コトメさんgkbrならよく食べてるじゃない」
って言ってやった
 
続きを読む

7 :名無しさん@おーぷん :2015/05/18(月)00:17:27 ID:kPVV
独身♂の話なのですが、流れを豚切り投下します。

1年ほど前の修羅場。
長文になります。

登場人物
・俺♂(当時25歳)
・キチ♀(40超えてると思ったら30代だった)

当時の俺は、仕事の関係で地方都市に住んでた。

俺は趣味でロードバイクに乗っていて、
休みの日にはポタリングに出かけたりしていた。

ある日、少し遠出をした俺は、尿意を催し、公衆トイレに立ち寄った。

カギは持ってきていなかった為、
トイレの中から見えるところにロードを置き
”用”を足しているとき、
外に置いてあるロードのそばに、怪しい人影が近づくのが見えた。
 
続きを読む

929 :名無しさん@おーぷん :2014/07/21(月)22:08:22 ID:zTYPnAehF
俺には14歳年上の姉がいて、その姉も22で結婚、23で姪を産んだ。

細かい説明は省くけど姪が2歳になった頃に姉は再就職し、
姪はごく近所だった姉実家、つまり俺の家で日常的に預かるようになった。

ちなみに姉夫婦は礼として実家にお金を入れていたらしいが金額までは知らない。

平日は幼稚園や学校から俺の家に直行し、友達の家に行ったり、後々は塾に行ったりとかもしていたが
基本的に姉か姉夫が迎えに来るまでうちで過ごす。
晩飯もうちで食う機会の方が多いぐらいだったと思う。

もちろん俺が遊び相手になることも多く、
一緒に犬の散歩行ったりとかゲームしたりとかして、姪はすごく俺に懐いてくれていた。

小さい頃は
「大きくなったらパパと結婚する!」
のノリで
「俺くんのお嫁さんになる!」
とか言ってた。
 
続きを読む

806 :名無しさん@おーぷん :2014/07/13(日)08:58:57 ID:QpTAYEImF
幼稚園の年長の頃に起こった修羅場。

その日も、いつも通り幼稚園に行き夕方ぐらいに家に帰ったんだ。
いつもなら、園バスが止まったら外に出てきて「おかえりー!」って言ってくれるのに
その日に限って母ちゃん出てこなかったんだよ。

でも特にそれほど深く考える事もなく玄関に荷物置いて
いつも通り父ちゃんが帰ってくるまで友達と家の前で遊んだ。

6時ぐらいには父ちゃんが帰宅して、
友達とは解散して父ちゃんと家に入った。

続きを読む

このページのトップヘ