一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

発火

13/02/18
パート先の駐車場でアルバイトの男の子が突然発火した。

社長が古いバスタブを放置してて、中に雨水が溜まってたおかげで大事に至らなかったけど…。

続きを読む

2人の女子高生

06/02/23
バイクの合宿で静岡に行った時に、地元の奴に聞いた話。

そいつの友達にAと言う奴がいるらしく、ガキの頃、近所の神社に虫とりに行ったらしい。その神社と言うのは、森の中にある物で、神主や社務所も無い小さな物だった。

神社の横には沼もあるため、様々な生物が生息していたそうな。Aが沼のほとりでタガメでもいないかとアミを振っていると神社に人影が。

続きを読む

教師

12/07/30
20年前の話。 
小学生生活半ば頃、通信簿をほぼオール3・オールBにされたことがある。
 
当時テストは全部100点、都道府県単位で順位が出るテストでも
いつも一桁台だったし、教師の父に厳しく言われていたので
提出物も授業態度も問題なしだったのね。
 
それまではほぼオール5だったのに、いきなりオール3。 
渡された時の衝撃は今でも忘れられない。

続きを読む

爆弾

13/02/18
爆弾関係で、中学のとき国語の先生から聞いた話。 

先生が小学生のころ、隣家の友人が砲弾らしきもの(笑)を持ってきた。
近所の土の中に半分埋まってたのを発見したらしい。
小学生が運べるくらいだから、そんなにデカくはなかったのだろう。

続きを読む

魔女の家

13/05/21
どこに書いたら良いんだか分からない内容で、もし全然スレ違いだったらごめんなさい。 

私は20代後半、趣味のお稽古で40前の独身女性と仲良くなった。 
静かな農村?に住んでいて、公務員で凄く真面目でとにかく良い人。
 
私と違ってゲスいところが無く、いつも笑顔で嘘が無い。 
雨にも負けずみたいだなーこんな人も居るんだなーと思ってた。
 
そしてその人が主催するあるイベントを手伝う事になった。 
そのお稽古事に関係ある、地域のご老人の為の小さなイベント。 

そこからその人との家族ぐるみのお付き合いが始まってしまった。

続きを読む

美女

13/08/19
それでは盆休みに実際に見た武勇伝を。 
とても長いです、すみません。

盆休みに関西に住んでる大学時代の友人に会いに行った。
お昼頃、商店街を少し外れた車通りの多い大通りを汗だくになりながら
歩いていると、じいさんの叫び声が聞こえてきた。

続きを読む

遺骨

12/07/05
母は36歳の時に病死したのだけど、1年ほど ある男性からストーカーされていたらしい。
 
当時は知らなかったのだが勤務先の取引先の人だそうで、
父が不在の時や出稼ぎで2ヶ月留守にしている間に家に押し入ったりと、かなり激しかったらしい。
 
当時はストーカー規制法なんかないし、押し入られるまで警察も動いてくれなかったんだって。

続きを読む

初恋の人

11/08/31
~俺の初恋~ 

俺の初恋は兄貴の部屋で見つけた写真の中の子だった。 
コスプレ&化粧で少し大人っぽい可愛い子だ。
 
それは『ド真ん中ストライク』って奴で、興奮した俺は

「話したい事がある」

と兄貴にメールして、兄貴が遊びに行っている兄貴の友人の家に行った。 

続きを読む

将来

13/11/14
自分がカタワでアスペの池沼のグレーゾーンなこと。
 
赤ん坊のときに発覚していたが、
病院→問題ない程度だから療育は必要ない 
育った今→日常生活に問題ありすぎてかなり不便(右半身の筋肉がビッコどんなに鍛えても回復しない、アスペ特有の雰囲気でイジメにあうとかww仕事が覚えられない)

続きを読む

若い女が田舎に住んでて何がストレスになるかって、
それはもう「甘味不足」以外何物でもないくらいでした。 

深夜にふと「ゼリー食べたい・・・」と呟いたら最後、
頭も口の中もゼリーに埋め尽くされて、何も手につかなくなる。 
こういう時のために緊急避難用のフルーチェを常備してはあったのですが、
いかんせんそういう危急の時に限って牛乳がない。 
何かなかったっけ・・・と冷蔵庫を開けてみるのですが、
他の2人の甘味系食料を発見したりして余計切なくなったり。 
(※当然のことですが、自分以外の人間の個人的に買った物を無断で食べるのは御法度でした) 

この家に住んでいて何か自作以外で食べたい、となると山を降りて買いに走るしかないわけですが、 
最寄りの店でも最低20分かかることによる往復のガソリン代 
               + 
夜7時になると大きなスーパーが閉まってしまっているので目当ての品物を買えない確率が高い 
(十時くらいまでやってるスーパーは個人経営の小さな店舗で甘味コーナーが小さい) 
・・・・という現実を鑑みて、やっぱり「まぁ明日まで我慢するか・・・」と
大抵はどんなに食べたくても涙を飲むんです。貧乏だったから。 

続きを読む

このページのトップヘ