一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

デーモン小暮閣下さん

10/11/18
テンプレ通りのイビリをされてたんだけど、毎回悪戯で返してた。

昼食のおかずを捨てられたので、夕食をおでんにしてトメのぶんの餅巾着を辛子巾着にした。
 
服を捨てられたので、トメの箪笥の中身を一段まるごとびっくり箱に作りかえた。
 
孫梅コールが激しくなったので、実家に眠ってた日本人形や雛人形を義実家のいたる所に隠した。
 
「鬼嫁」と罵倒されたので、寝てるトメをデーモン小暮閣下にしてやった。 

こんな感じのことを毎回毎回飽きずにやってた。

続きを読む

壁の裏

14/08/11
10年くらい前の話。

大阪の梅田の東通り商店街の近くにある古い雑居ビルでのこと。

当時僕はとあるリフォーム会社で働いていた。ある日のこと、ビルのオーナーから、テナントの経営者が夜逃げしたから荷物を片付ける見積もりをしてほしいといわれた。

他の仕事を終わらせて夕方くらいに僕は同僚と2人で現場に向かった。

続きを読む

医者

08/04/10
俺の祖父は医者だった。
 
っていっても金はなく、家はボロボロで食事なんか庭の野菜と
お茶漬けと患者さんからの頂き物だけ。 

毎朝4時に起きて身寄りのいない体の不自由なお年寄りの家を
診察時間になるまで何件も往診して回る。 
診察時間になると戻ってきて、待合室に入りきらないで
外まで並んでる患者さんを診察していく。 

続きを読む

幼女

13/09/02
午前中にイオンに靴買いに行ったんだ。
うちの近所じゃイオンくらいしかなくてな。 

そこで2歳くらいの女の子が通路の向こうから号泣しながらこっちに向かってくる。

(迷子かな、でも俺みたいなオッサン(30代後半小太り ブサメンじゃないと思いたい…)が保護しても、今の時代俺が悪いことにされそうだしなー)

と迷ってたら、その子の後ろから店員のおばちゃんが

「そのこ誰か捕まえてあげてー」

と。

続きを読む

人身売買

13/08/02
子供のころ体が弱かったので、祖母が話し相手だった。 

何気なしに

「おばあちゃんのおばあちゃんはどこの人?」

「そのおばあちゃんは?」

みたいな先祖遡りの話になった。

続きを読む

人骨

13/08/13
高校のとき、女性の教育実習生が来た。 
日本史の授業を担当していて、なかなか熱心で説明も上手な先生だった。

一番最後の授業は、研究授業と言うのか、教科書の内容を教えるのではなく、
実習生自身が考えた内容を教える物だった。 

その先生の授業は、地元が江戸時代に宿場町だったから、
そこで働かされていた飯盛り女の話だった。 

続きを読む

殴打

17/03/19
友人とスーパーに行った時に餃子を買おうと思ったんだが
なんか変なおっさんが餃子のとこで粘ってたので、他の物を先にそろえた。

もう一度餃子の所に行ったがおっさんまだそこにいて
餃子を手にとっては裏返して見ては戻してを繰り返してる。

とりあえず重いから最後に回してた飲み物の所に行き
2リットルのペットボトル3本をカゴに入れて餃子を見に行った。

続きを読む

異次元

お母さんからのメールを晒せ!!5通目 

04/11/26
件名:
はやく
本文:
教えて 宇宙はどうやてできたの 爆発はしてるけど
なんで爆発したの ○ちゃんは歴史の勉強をしてたからしてると
思います おかあさんお友達とすたば みんな知らないの こまる 

・・・カーチャン・・・。
原因が分かったらノーベル賞取れるから。
それが分からなくてアナタとお友達の皆さんは何が困るのか言ってみ。
つーか、私は日本史専攻なんだよ。物理とか科学じゃないんだよ。

続きを読む

母の愛

10/10/23
自分の経験じゃないけど、6年前の新潟中越地震で母子三人が
生き埋めになった事故、あの時救出活動が生中継されてたんだけど

「お母さんが子供を励ましている声が聞こえているそうです」

って女性リポーターが言ってたんだよな。 

コメンテーターたちも

「こんな時の母の愛はとても励みになって素晴らしい」

みたいに言ってた気が。

続きを読む

精神疾患

12/07/04
心霊ではないですが、つい昨日の話です。

1年程前に夫の仕事の都合でとある県に引っ越しました。5歳の息子がよく癇癪をおこして近所迷惑になるため、1件屋を借りました。

隣には50代の女性が住んでおり、すぐに仲良くなりました。夫を亡くして一人暮らしをしており子供もいないため、息子のことを可愛がってくれました。

竹トンボみたいな懐かしいおもちゃや、フルーツ餅などの駄菓子をよくくれました。

昨日、買い物から帰ってくるとき、そのお隣さんがうちの家に向かっているのが見えました。 

手には棒キャンディーを持っており、庭先で遊んでいる息子にあげようとしてくれてるんだなと思いました。

続きを読む

このページのトップヘ