一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ

2ちゃんねるから修羅場・復讐・鬼女・気団・嫌がらせ・キチ・報復・嫁姑・トメ・コトメ・ウト・DQN返し 「ざまぁみろ」と言っちゃう本当にあった復讐劇をお送りします。 読み終わってスッキリする事間違いなし!! 「一回は一回ですから...」 と言う感じのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

123 :名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)23:58:01 ID:Glj
子供の頃の衝撃体験。

日曜大工が趣味の父親が、2階の父の部屋の床を張り替えることにした。

作業は基本父のみで、週末を利用してコツコツやっていた。
続きを読む

221 :名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)07:21:07 ID:OiL
ガチ修羅場か迷ったけどたぶん人様から見れば笑われちゃうからこっち

第二子妊娠中、9ヶ月まで働いて、産休。

産休中に引っ越せるよう計画して、築年数浅い一戸建てを買ってリノベーションした。
続きを読む

76 :名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)08:27:26 ID:1DqN68xbG
私の人生最大の修羅場は、小児がんで死んだと毒親に言われていた15年上の兄が生きていて、毒親に虐待されていた自分を引き取ってくれたこと。


77 :名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)08:45:11 ID:pKCl9Qwqh
なにその少年◯ャンプの10話打ちきりマンガみたいな展開。kwsk。


80 :名無しさん@おーぷん :2014/07/28(月)10:09:19 ID:1DqN68xbG
76です。kwskされたから書いちゃお
続きを読む

76 :名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)20:43:11 ID:o18
ぶった切ってすみません。

先日、不妊治療の末8週目で流産しました。

不妊治療をしている事は周りに公言していたのですが、
流産したのは子持ちの幼なじみAにしか言えませんでした。

そのAから、別の幼なじみの奥さんが臨月で来ているから
Aの子どもとその奥さんを連れて私の家に遊びに来たいと言われました。
続きを読む

37 :名無しさん@おーぷん :2014/07/25(金)12:31:54 ID:o2Wq6pcsi
誰も書いていないようなので書かせてもらいます。

俺…40歳 会社員
姉1…56歳 医者
姉2…55歳 弁護士
姉3…53歳 公認会計士

今年の頭に80歳で母親が死んだ。
続きを読む

105 :名無しさん@おーぷん :2014/07/30(水)12:35:01 ID:zBgd198Al
胸糞悪くて今でも腹が立つ修羅場。

登場人物は、
ひろし→ 元彼
ヒロシ→夫となるはずだった人

つきあって途端に暴力を奮ってきたひろしとは、たった二日間の交際で別れてしまった。

何度も復縁メールや電話を寄越してきたので着信拒否した。
その後はしばらく音沙汰なかった。
続きを読む

53 :名無しさん :2014/04/27(日)14:09:54 ID:VKygOUhIc
愚痴でごめん。

うち、下の子が難病で入退院くりかえしてるんだけど、その度に付き添いしないといけなくて...

上の子を祖父母に預けて、ってずっとしてたら、祖父母も高齢なのでしんどくなってきた。

役場に相談したら「介護理由」でお母さん働いてなくてもいいですよ、って言われて...

保育園入所の紙を出せたんだ。

だけど保育園がいっぱいで、
役場から紹介されたいわゆる保育ママさんに4月から預けられることになった。

したらさぁ、この保育ママさんに預けてる別のお母さんがホントに基地外。
続きを読む

230 :名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)19:20:36 ID:iVhsvHe2V
昨日、嫁親と4人で食事してた時に初めて聞いて、今ちょっとだけ内心修羅場な事。

嫁は不妊が理由で色々あってバツイチ。
俺の方は前妻と死別。

両親は既に他界、子供らも成人しており、
もう無理に新しい子供を作る必要性はそんなになく、嫁姑問題とも無縁な状態。

そんな中、何でかうっかり妊娠させてしまった。
続きを読む

98 :名無しさん@おーぷん :2014/07/29(火)23:45:21 ID:oaNnQJA9i
息子が出来婚すると言って来た。

そりゃあもう、私パニックですよ。

許せんし。

本当に妊娠したの?
なんでちゃんと避妊しないの?

なんでよりによってあんなのと結婚すんのよ、と…

もう暴れまくり。

息子がビックリして
「おかん、彼女に会った事ないでしょ」だって。

あれ???って時間が止まった。
続きを読む

180 :名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)21:07:55 ID:pIeGvZaK8
二十年も前の話です。

入社したてのころAさんという人が新人の教育係りだった。

Aさんは新婚で、奥さんは元は同じ会社の人だったそうだ。

もちろん私は、奥さんとは面識がなかったが、Aさんは真面目で面倒見の良い先輩だった。

1年目が過ぎたころ、
Aさんの、というか私の部署がバタバタしだした。

何となくその渦中にいるのはAさんだなと空気を感じた。
続きを読む

このページのトップヘ